Entries

【SB】このゲームの問題点とか

20181227_SB_001.png

ようやくレイスkillで5万近い遺伝子ポイントを稼げるようになったんだけど、
速攻で修正が入ったのか、この後、さらに強くなったのに、5千ぐらいしか稼げなくなってしまった……w

一番高いレガシーガチャが14000遺伝子ポイントで、リアルマネー換算約1000円だから、
5000ポイントしか稼げないというのは世知辛い……w

レアカード自体ももう50枚以上は引いてると思うんだけど、有用なカードは全くでないから、
結局使ってるのはいつものアンコモンカードだし、もう目も当てられない……w

プレイ時間も100時間を軽く超え、このゲームのシステムもだいぶ理解出来てきたので、
今日はこのゲームの抱える問題点について書きたいと思う。
 

【SB】Staggered Frag Shotとその有用性

武器のInprintで、もの凄く強いものを見つけたので、
前回に引き続き、いくつか新しいInprintの動画を撮影してきた。



『Quad Spread Shot』と『Triple Shot』は前回とあまり変わり映えは無いんだけど
『Staggered Frag Shot』。こいつがやばいw

見た通り、一定距離進むたびに玉が分裂するんだけど、射程がもの凄く長い。
さらに、敵に当たると分裂して後ろの敵にもあたるので、貫通属性も付いている。
一応、分裂するたびに威力が下がるデメリットはあるものの、雑魚には申し分なく、
体の大きいボスには分裂後の玉もヒットするので、威力もものすごく大きい。

こんな感じで、この時点でオーバーパワーなんだけど、さらにもう一つ、凄いポイントがある。
 

【SB】武器のInprint8種の紹介とクラフト周りの仕様について

ImprintはPrefix(接頭語)とSuffix(接尾語)があり、重要になるのがPrefixの方。
武器だと射出する玉の効果が変更され、防具はセット効果が付与される。

Suffixの方は装備のステータスに変化を加えるけど、それほど大きく変わるわけでは無いみたい。

Inprintの効果を調べたんだけど、どこにも書かれていないようだったので、
Prefixの付いた武器を沢山集めて動画に収めてきた。



まだ他にもいろいろあるみたいだけど、とりあえず8種類だけ。

以下、使用感。
 

【SB】各エリアの詳細

各エリアのTier分け一覧図
20181219_SB_001.png

T1~T3ダンジョンは以前上げた動画を参考にしてもらうとして、
T4~T8とWellの攻略動画も撮影してきた。



以下、各エリアの詳細。
 

【SB】各クラスの特徴

20181218_SB_001.png

現在実装されているクラスが全部で6種類。
『Coming Soon』になっているのが10種類。

初期に選択できるのが3種類で、他の3種類は、対応する初期クラスをレベル25にした後、
町の上にある世界樹に入ってすぐ下の『Private Well』で死ぬことで解放することが出来る。

レガシーが揃う前に扱いやすいのは、弓とアルケミストの初期2職。
なんでかというと、スキルが使いきりだから。

追加で増えるクラスは、エナジーが持続的に減っていくタイプなので、レガシーでサポート出来ないと、
ロクにスキルを使うことが出来ない。

以下、各クラスの特徴
https://survivedby.gamepedia.com/Classes
 

【ゲーム雑記】Survived By

先週の金曜日にSteamにて、アーリーアクセスで公開されたMMORPG。
Survived By

本当はもっと遊んでから紹介したかったんだけど、MMORPGは出てすぐが一番面白い時期なので、
まだ分からないことが多いけど、今日はこのゲームについて書きたいと思う。



知っている人は知っていると思うけど、このゲームは『Realm of the Mad God』という
MMORPGにとてもよく似たゲーム。

大きな特徴は、以下の通り。

① 非常に簡単な操作性
② 気軽なPTプレイ
③ 死ぬとリセットされて最初から

具体的には……
 

【ゲーム雑記】昔作ったThe Forestの動画…その後

以前、2年以上前に挙げた動画が急に再生され始めたといった話をしたけど、
そのデータを見たら笑えたので、今日はそのことについて書きたいと思うw

20180619_001.png
※視聴回数
 

【ゲーム雑記】過去に作ったThe Forestのネタ動画

『The Forest』

最近、YouTubeのお知らせに、やたらと新規チャンネル登録者の通知がくるようになって
不思議に思っていたんだけど、どうやら2年以上前に上げた動画が今頃になって注目され始めたみたい。



内容は、このゲームで最も高い山を、ユニークな方法で登頂を目指すというもの。
この動画自体は続きものの企画で、その前に作った↓の動画から見た方が楽しめると思う。
 

【ゲーム雑記】S.T.A.L.K.E.R. 2

4Gamerを見てたら気になるニュースがあったので、今日はその紹介をしたいと思う。

20180521_001.png
https://www.stalker2.com/

まず、上の画像にある『ストーカー』というゲームがどんなゲームなのか説明すると、
2007年の『SHADOW OF CHERNOBYL』から始まり、2008年の『Clear Sky』
2009年の『Call of Pripyat』と続く人気シリーズで、ジャンルは銃でドンパチするFPS。

ただ、それだけじゃなくて、重厚なストーリーや独特かつリアリティのある世界観もあり、
レベルの概念こそないものの、ストーリーを進めると、自然と装備が更新されて強くなることから、
スカイリムのような洋RPG的な楽しみ方も出来る作品となっている。
 

【ゲーム雑記】TERAで作ったキャラクター

TERAで遊んでいたのはサービス開始から5か月ぐらいまでかな?
期間的には短いけど、グラフィックやノンタゲが好きで、相当やり込んだんだよね。

もうずっと放置してたんだけど、作ったキャラクターを動画に収めておきたくて、
久しぶりにインしてみた。



まずポポリ。
このキャラのモデルは戦国ランスの本多忠勝っていうキャラ。

20180419_001.png

どうだろう?
一応、これ以上似せることはできないだろうってレベルで頑張ったんだけどw
 

【ゲーム雑記】ミューレジェンド CBT 最終日

昨日は最終日だったので、がっつり遊んできた。
一応CBTキャップのLv30&ソウルLv30まで上げることが出来た。


Copyright © Webzen Inc., All rights reserved.

今回の動画は、IDの攻略3つ分。
最初は 『時空の狭間』 最大難易度の、自動マッチングを利用した攻略の様子。

かなり強引に進んでるけど、これは時空の狭間暴走イベント中だから。
通常、時空の狭間は1日5回までしか入場できないんだけど、
時空の狭間が暴走中は制限無く入場が可能になる。
この暴走が10分で終わってしまうので、早く終わらせて2週しようとみんな焦っている感じw
 

【ゲーム雑記】ミューレジェンド CBT 2日目

いやぁ、やってしまった……。

金曜日はお酒を飲む日と決めているんだけど、酔っぱらって爆睡してたw

ほんと、もったいない。
酔っぱらうために飲んでるのに、寝ちゃったら何のために飲んでるんだか分からない。
物足りないから飲み直したいわぁ……w

そうそう、ミューレジェンドなんだけど、一応、少しだけプレイできたから動画を撮ってきた。


Copyright © Webzen Inc., All rights reserved.

こうやって見ると、結構形になってるねw
プレイしている側としては、適当にスキルうってるだけなんだけど、
やっぱ、円形範囲は使いやすくていいなぁ。
 

【ゲーム雑記】ミューレジェンド CBT 1日目

クローズドβテストが始まったので早速遊んできた。


Copyright © Webzen Inc., All rights reserved.

キャラメイキングからチュートリアルマップ、最初のクエあたりまでの動画。
もっとたくさん動画を撮りたいんだけど、HDD容量が少なくてね……w

とりあえず3時間ぐらい遊んでみた感想。
 

【ゲーム雑記】ミューレジェンドCβ当選

公式サイト : http://mulegend.webzen.jp/main

20180411_mu_001.png
Copyright © Webzen Inc., All rights reserved.

うっほw
ミューレジェンドのクローズドβテストに当選してたw

当選メールが来なかったので、てっきり落選したものかと思ったんだけど、
会員登録をすることで当選したか確認できる仕組みみたい。
(詳細:http://mulegend.webzen.jp/news/notices/detail/104 )

僕はグーグルのアカウントで認証を済ませたんだけど、
ニックネームと生年月日、利用規約の同意のみで会員登録出来た。

どういうゲームなのか全く調べてないけど、βテストの時期って課金もRMTもBOTもないから、
みんな同一の価値観で遊べる、ネトゲで一番楽しい時期だと思う。

まぁ、よほどひどくなければ楽しめるでしょw

実際に遊べるのは明日からだからまだプレイは出来ないけど、
ちょっと遊んでみたいと思うw
 

【ゲーム雑記】Craft The World掘りつくし

20180401_CtW_002.png

Craft The World

2D版マインクラフトで有名なテラリアにとてもよく似たゲーム。
大きな違いはキャラクターを操作するのではなくドワーフたちに指示を与えてやらせるところ。
(一応、操作することも可能)

20180401_CtW_003.png

僕はこういった堀ゲーを始めると、必ずと言っていいほど掘りつくさないと気が済まなくなる。
それが分かっているから、堀ゲーを始める時は、「絶対に掘りつくさないぞ」と思いながら始めるんだけど、
それでも掘りつくしてしまう……。
でも、それってめちゃくちゃ時間を取られてしまうので、今は堀ゲー自体封印していたりするw

クラフト・ザ・ワールドは結構前にプレイしたんだけど、
「データが残っているかなぁ」と再インストールしたらまだ残っていたので、
今日はレビューじゃなくてプレイデータの紹介をしたいと思う。
 

【ゲーム雑記】SAS:Zombie Assault4

かなり昔から続いているシリーズで、今回が4作目なのかな?
元々はブラウザのみのゲームだったけど、現在は、スマホ版とSteem版も提供されている。
ゾンビアサルトというタイトルだけど、敵はゾンビというよりエイリアンに近いw

このゲームは結構以前から遊んでいるんだけど、総プレイ時間が100時間を超えたので、
今回はこのゲームをレビューしたいと思う。
 
まず、このゲームがどんなゲームなのかは動画を見るのが早いと思う。


 

【ゲーム雑記】ロボクラフトが止まらない

TOSが収穫祭なので、今週の土日は思いっきりプドンファーする予定だったんだけど、
一昨日お酒を飲んだ時にいつの間にかインストールしていたロボクラフトがやめられない。

昨日からほとんど寝ずに遊んでいるけど、だるくて横になると
このゲームのことを考えてしまい、気が付くとパソコンに向かっている。

そして、ロボをいじり始めると、成果が見たくなっててついつい試合をしてしまうw

これが僕の作ったロボ(戦車)



ポイントはホバーブレードを使っていることで、
これを使っている人をほとんど見かけなかったから、天邪鬼の血が騒いだw

ホバーブレードの難しいところはバランスを取ること。
二つある巨大なホバーのどちらか片方が一定以上地面から離れると制御不能になってしまう。
(動画でも何度もひっくり返っているw)

ただ、デメリットはそのぐらいで、すごく操作しやすく、
本来飛行機に使うプロペラやブースターを取り付けることで、めちゃくちゃ早く動けるのが特徴。
戦場を高速で動き回るのはホント面白い。

僕はFPSはそんなに好きではないんだけど、自分でロボを作るという要素があるだけで、
こんなに夢中になれるとは思わなかった。

いい加減眠りたいけど、その前に一試合したくなるから困ったもんだw

このゲームに不満があるなら、もっとルートボックス専用のデザインを増やしてほしいことかな。
沢山箱を開けても特に欲しいものが無いから正直微妙w
 

【ゲーム雑記】僕考キャラバンストーリーズ

ここまで結構プレイしてきて、いつもどおり僕考が溜まったので考えをまとめてみた。
キャラストについて書くのはこれで最後になると思う。

ちなみに、前回書いた番外編(僕考)もこちらに移した。


・スタミナ制の是非
ほぼ廃止の方向に動いてるみたいだけど、これはあった方がいい。
というのも、これが無いと24時間PCつけっぱで放置みたいな遊び方が推奨されるようになる。

今はスタミナ制が緩和されたことによる解放感から、みんな得した気分を味わっていると思うけど、
少しするとありがたみが薄れ、むしろ放置を見越した調整が入ることに嫌気がさすかもしれない。

それに、スタミナ制があるからこそプレイ時間に価値が生まれるというのもある。

個人的にはスタミナをキャラ単位ではなく全体で共有し、
編成内のヒーローの人数に応じて消費量を決めるのがいいと思う。

これにより、ライトプレイヤーは短時間でヒーロー育成を楽しみ、
重課金者はガチガチのヒーロー編成でスタミナを購入し、スタミナの価値観を高め、
微課金や無課金はプレイすることにお得感を感じるようになると思う。

自分の課金具合やプレイスタイルに応じて調整できるのもポイント。
もちろん、プレイ時間が減った分は、得られる報酬を高める必要がある。
 

【ゲーム雑記】キャラバンストーリーズ

前回のブログ更新からだいぶ間が空いてしまったけど、
実はキャラバンストーリーズをプレイしていて書く時間が無かった。

このゲームを語るにはまだまだプレイ時間が全然足りていないけど、
これ以上何も書かないと、ブログ自体更新するのを辞めちゃいそうなので
いい加減レビューでも書いてみようと思う。
 

Appendix

プロフィール

 ねこすじ

 Author:ねこすじ
 ねこ一筋 めこすじ です。

Appendix

検索フォーム

 

ブログ項目選択

 
 
 

最新記事

【TOS】称号バフカンスト (01/17)

【TOS】こっこくらぶやフレのみんなへ (01/16)

【TOS】Re:Build後のレジェンドカードについて考える (01/13)

【TOS】Re:Build後のクラス選択を考える (01/11)

【日常】アボカド成長記録…1 (01/10)

最新トラックバック