Entries

【ドルフロ】経験値1.5倍イベント終了

いやぁ、走った走ったw
イベント中に全てのハンドガンをLv75以上にしたかったけど、
1体だけ到達できずに終わったw

20180817_doll_001.png
現在の4-3e周回回数

他に5-4も400周ぐらい回っている。

20180817_doll_002.png
ハンティングランキング

貧乏ランなし、資材課金なしでこんな感じ。
 

【ドルフロ】後方支援効率

後方支援は毎回どこへ行かせればいいか迷ってしまうので、
今回は欲しい資源の取得効率をエクセルにまとめてみた。

https://drive.google.com/file/d/11BUzKeTH79FW18BRMV6zhXyGwh_G4H9J/view?usp=sharing
(下の後方効率というタブ)

ウェブ上だと編集不可なので、右上のダウンロードからローカルに落として使うといいと思う。

20180812_doll_001.png

表の使い方だけど、入力するのは上の人力、弾薬、配給、パーツの欄のみ。

20180812_doll_002.png

ここに欲望に対応した倍率を記入すると、対応した効率が計算される。
 

【ドルフロ】命中率について

情報サイトによると、命中率を求める計算式は以下の通り。

命中率=命中/(命中+敵の回避)

ただ、これを見ても、具体的に数値がどう変わっていくのか想像できなかったので、
エクセルに書き出してみた。

https://drive.google.com/file/d/11BUzKeTH79FW18BRMV6zhXyGwh_G4H9J/view?usp=sharing
(下のシートで命中10、命中50、命中100の項目)

この表から分かることは、回避や命中は盛りすぎてもあまり意味が無いってこと。
 

【ドルフロ】ハンドガン縛りプレイ1-4n攻略

前回書いた編成のキャラが全部×4以上になったので、1-4nに行ってきた。



思った通り、アーマーを貫通することが出来たんだけど、
どうやら敵のHPが相当低く設定されているみたいで
思ってた以上にあっけなくクリアできてしまったw

そんなわけで、そのまま2-4nも攻略してきたw
 

【ドルフロ】ドールズフロントラインでハンドガン縛りプレイ

20180809_001.png
ドールズフロントライン

先週サービスが開始されたばかりのソシャゲなんだけど、
こんな純粋にゲームに嵌ったのは何年ぶりだろうってぐらいに楽しんでるw

このゲームがどんなゲームかというと、一言で言えば艦コレっぽいゲーム。
ただ、明らかに違う部分が運ゲーじゃないってところ。
ところどころ選択を迫られるし、リアルタイムに操作する必要もある。
あと、他にも艦コレ程データがマスクされてないからWikiを見なくても遊ぶことが出来る。

艦コレって逆にそこが好まれていた節があったけど、
そこが嫌だった人は結構ハマるはずw

僕がこのゲームをプレイしていて思ったのはやっぱり
『価値観の共有』がうまくいっているってこと。

プレイすることの価値観をBOTや業者に阻害されにくいし、
これ買う奴いるのかよっていうゲーム内で手に入るアイテムを普通に買う人がいるから、
遊んでいて高い価値観を感じることが出来る。

あと、これも前に書いたことだけど、『単純だけど奥深い操作系』ってのもあって、
狙ってこういうゲームを作ったんだとしたら純粋に凄いなと思った。

次に流行るMMOを作るのは中国人かもしれないねw

さて、話が脱線しそうなので、そろそろ本題のハンドガン縛りプレイについて書きたいと思う。
 

【開発】セーブロード実装

本題とは関係ないけど、今週は『The Vagrant』ってゲームを購入して遊んだ。
ヴァニラウェア作品を愛している作者が3年以上の歳月をかけて作った作品らしいんだけど、
半額セールで200円という低価格ながら、凄くクオリティが高くてとても面白かった。

僕も、今作っているゲームは最終的にSteamで売り出すつもりでいるんだけど、
このクオリティをこの値段で出されちゃうとなんか尻込みしちゃうねw
採算取れるのだろうか?

それじゃぁ本題。


ゲーム本体はこちらから

見ての通り、スロットは合計3つで、別のスロットにセーブしたりは出来ない。
セーブはシーン切り替え時とゲーム終了時に自動でするようにしているけど、
後々セーブポイントを作ってそこにセーブする形にすると思う。
 

【開発】エンカウント演出実装


ゲーム本体はこちらから

とりあえず、こんな感じ。
エンカウント演出だけじゃなく、他にもシーンのつなぎの部分も修正を入れた。
今までは目を凝らしてみるとシーンの繋がりが汚かったと思うけど、
だいぶ改善されていると思う。
 
今回はいろいろ問題が発生して手間取ったので、忘れないように書いておこうと思う。
 

【開発】バトルシーンのレイアウトと隊列変更実装

なんか説明すると大量にSSが必要になりそうなので動画に収めたw


ゲーム本体はこちらから

◆前回からの変更点
・バトルシーンのレイアウト決定
 動画の通り、ほとんど見た目だけ。
 重なっている敵は右クリックで透過することが出来る。

・隊列変更システム実装
 キャラクターをドラッグアンドドロップで入れ替え出来る。
 

【開発】ダンジョン選択周りの仕様

Steamサマーセールで何か買おうと思っていろいろ見てたんだけど、
結局何も買って無いなぁ……w

今週もあんま進んでないけど、前回の更新から1週間以上経過しちゃったので、
進捗を書きたいと思う。

20180628_001.png
ゲーム本体はこちらから

◆前回からの変更点
・ダンジョン選択画面の追加
 レイアウトのみ。
 町の一番右の項目から『古代遺跡』を選択

・バトルシーンの入れ込み
 レイアウトのみ。作成途中。
 エンカウント率100%でバトルシーンに切り替わる
 Escを押すことで抜けることが出来る
 

【ゲーム雑記】昔作ったThe Forestの動画…その後

以前、2年以上前に挙げた動画が急に再生され始めたといった話をしたけど、
そのデータを見たら笑えたので、今日はそのことについて書きたいと思うw

20180619_001.png
※視聴回数
 

【開発】町のシーンのレイアウトと仕様

Dead Mazeの雲行きが怪しくなってきたので、変わりに遊べるMMOを探してたんだけど、
久々にTroveを起動させたらこの2日ほどずっと遊び続けてしまったw

続きそうなら記事にしたいけど、続けるかどうかは分からない。
というのも、引退したからには理由というものがあって、
ちょっとプレイした感じ、その理由は改善されていないどころか悪化しているから。

それに、あまりやり込んでもゲーム制作の方がおろそかになっちゃうからねぇ……w
ただ、いいところはやっぱりいいのでしばらくはTroveメインで遊びたいと思うw

それじゃぁ、本題のゲーム制作の話。

20180618_001.png
ゲーム本体はこちらから

◆前回からの更新点
 ・町シーン追加
  ゲームを始めると町シーンに入る。
  全て張りぼてで、ダンジョンを選択するとダンジョンシーンに移動する。
  項目はドラッグでスライド可能。
 

【Dead Maze】犬小屋ゲット

20180614_001.png

2か月の試練に耐え……、
ようやく手に入れた犬小屋……。

しかし、犬がいない……。
 

【開発】ステータスウィンドウとその仕様

20180612_001.png
ゲーム本体はこちらから

前回からの更新点
・ステータスウィンドウ仮実装
 ゲーム画面下のキャラクター画像選択でオープン
 一応ステータス割り振りとか名前の変更は可能

ふぅ……・。
やっと切りのいいところまで終わらせることが出来た……。
やっぱり、1人でゲームを作るって大変だね。
仕様やデザイン作業もそうだけど、なれないUnityでのプログラミング作業がなかなかしんどい。

いまだにデータをどう持つべきなのか悩むことが多くて、スクリプト側で管理しなければならないもの、
インスペクタで管理しなければならないもの、どっちでもいいものってのがあって、
このどっちでもいいものをどうすべきかというに王道が無いから
下手すると「この処理はどこでやってるんだ?」と迷子になりかねなくて悩ましい。

特に今回は、大量のステータス周りの表示オブジェクトをインスペクタよりに管理したんだけど、
一つ一つ登録するのが非常に面倒で、途中インスペクタに登録したゲームオブジェクトが
全て初期化されるという不具合が発生して発狂しかけたw
2時間ほどかけて何とか元の状態に戻せたんだけど1日に何回もバックアップを取る癖がついたYO……w

とりあえず作業の愚痴はこのぐらいにして、今まで仕様についてほとんど書いてこなかったので、
今日はステータス周りの仕様について書きたいと思う。
 

【ゲーム雑記】過去に作ったThe Forestのネタ動画

『The Forest』

最近、YouTubeのお知らせに、やたらと新規チャンネル登録者の通知がくるようになって
不思議に思っていたんだけど、どうやら2年以上前に上げた動画が今頃になって注目され始めたみたい。



内容は、このゲームで最も高い山を、ユニークな方法で登頂を目指すというもの。
この動画自体は続きものの企画で、その前に作った↓の動画から見た方が楽しめると思う。
 

【開発】タイトル画面とか作成

先々週にちょっとショッキングな出来事があって作業が停滞していた。
前回の更新から少し時間が経ってしまったけど、
だいぶ落ち着いてきたので、ボチボチ頑張りたいと思うw

20180529_001.png
ゲーム本体はこちらから

前回からの変更点
・タイトル画面の作成
・ウィンドウスタイル変更
・マップ切り替え仮入れ込み
・時間経過ゲージの実装
 

【雑記】日大アメフトの反則行為について思うこと

命令はだした。
でも、こんな社会問題になるような反則行為は指示していない。
こういうことだと思うんだよね。

つまり、「もっとうまく潰せよ」
これに尽きるんだと思う。

はっきり伝えることはできない。
だって、それは確実にアウトになるからだ。
だからこそ許すことが出来ない。
学生のそんたくに任せてうまくいかなかったからって逃げるのは許されない。

罪を認め、反省し、制裁を受ける。
犯罪を犯したものに求められるものだ。

今回罪を犯した学生は、上記二つを明確にクリアしている。
最後の制裁を受けるという部分に関しては、日大の監督やコーチが罪を認めない限り、
その分多く制裁を受けることになってしまう。

真実はどっちにあるのか?
本当に彼がそれだけの罪を犯したのか?

なぜこの問題が騒がれるのか、その理由はこれに尽きると思う。
騒がなければ、彼だけが悪いということになってしまう。
20歳……。
自分の身に置き換えると、とても見過ごすことが出来ない。
もし、監督やコーチが逃げ切れたとしても、生徒は守れるように、力のある人は動いてもらいたいと思う。
  

【ゲーム雑記】S.T.A.L.K.E.R. 2

4Gamerを見てたら気になるニュースがあったので、今日はその紹介をしたいと思う。

20180521_001.png
https://www.stalker2.com/

まず、上の画像にある『ストーカー』というゲームがどんなゲームなのか説明すると、
2007年の『SHADOW OF CHERNOBYL』から始まり、2008年の『Clear Sky』
2009年の『Call of Pripyat』と続く人気シリーズで、ジャンルは銃でドンパチするFPS。

ただ、それだけじゃなくて、重厚なストーリーや独特かつリアリティのある世界観もあり、
レベルの概念こそないものの、ストーリーを進めると、自然と装備が更新されて強くなることから、
スカイリムのような洋RPG的な楽しみ方も出来る作品となっている。
 

【雑記】当てにならないAmazonレビュー

最近下着がボロボロになってきたので、アマゾンで新しく購入しようと思った。

敏感肌の僕は、合成繊維の類を切るとすぐに肌荒れを起こしてしまうので、
綿素材100%のものを選ぶことにした。
それでいざ注文しようと思ったんだけど、そういえばタイムセールなんてものがあったなと思い、
ついでだから、何か面白そうなものがあったら一緒に購入しようと思った。

そこで見つけたのがこれ。

20180517_02_001.png

セール価格2000円だけど、ここからさらにタイムセールで割引されていた。
素材構成が綿としか書かれておらず、
それ以外の素材が使われているといった記述はページ中に一切なかったので、
既にカートに入れていた靴下を削除して、こちらに切り替えることにした。

で、届いたのがこれ。
 

【Dead Maze 】犬クエ再延長・・・

20180517_001.png

いやぁ……、犬クエ長すぎるだろ……w

当初のレビューでは『終わらない育成』、『終わらないトレハン』と書いたけど、
育成はカンストが早く、MMOとしてみたらあまりにも早く成長が止まってしまった。
トレハンも、家具の類を全て完成させたら殆ど素材を集める必要が無い。

現状やる事というのが、Rを集めて服を買うか、
サバイバルギアやバトルキットの品質が高いものを集めるぐらいしかないんだけど、
現状最大のやり込み要素であるバトルキットの品質排出率は、
低品質90%、通常8%、良品質が1%、高品質が0.95%、最高品質0.05%らしい。
http://deadmaze.wikia.com/wiki/Upgrade_kit
 

【開発】オプション画面追加

今週の進捗。

20180511_001.png
ゲーム本体はこちらから

前回からの変更点。
・Shift+WASDでダッシュ移動可能。
・オプション画面追加。(右上歯車クリックorEscキー)
・BGM再生追加。
・音響回り修正。

前回の記事でBGM再生したいといったけど、それに伴い、『音量調整したいよね』→
『オプション画面を作らないといけないよね』 →『 シーン変更を入れないといけないよね』→
『プロジェクト全体のデータの持ち方を考えないといけないよね』、という流れに……。

そんなわけで、見た目はほとんど変わっていないけど、中身はかなり変更が入っていたりするw
 

Appendix

プロフィール

 ねこすじ

 Author:ねこすじ
 ねこ一筋 めこすじ です。

アクセスカウンター

 
 (閲覧者数)

Appendix

検索フォーム

 

ブログ項目選択

 
 
 

最新記事

【ドルフロ】経験値1.5倍イベント終了 (08/17)

【ドルフロ】後方支援効率 (08/12)

【ドルフロ】命中率について (08/12)

【ドルフロ】ハンドガン縛りプレイ1-4n攻略 (08/10)

【ドルフロ】ドールズフロントラインでハンドガン縛りプレイ (08/09)

最新トラックバック