Entries

【TOS】ビテレジーナ修正

先週のアップデートからなんだけど、ビテレジーナカードの中毒の効果が修正された。

元々の効果はたしか6秒間、1秒(2秒かも)につきMAXHPの0.1%ダメージという効果だったんだけど、
HPの分母が桁違いなワールドボスでは1回のダメージ発生で40万以上もダメージを与えていた。
これは効果が大きすぎるので、修正されてしかるべき性能だったんだけど、問題は修正後の効果。



6秒間、4秒につき(魔法攻撃力+平均物理攻撃力)/4のダメージ。
動画を見ると分かるけど、一度の付与でダメージは1回しか発動していない。

なんというか、ゴミすぎる……。
完全に毒の状態付与のみを目的としたものなんだけど、毒の状態異常が条件のスキルなんてあったっけ?

ちょっと調整が極端すぎないだろうか……。

問題はもう一つあって、実は、以前のカード効果が実装されたころとほぼ同時期にドルイドの中毒の効果が修正されているのだ。
ドルイドの中毒は3.5秒毎にMAXHPの3%(55万)ダメージだったので、修正されたドルイドの中毒より威力が高い。

なぜこんなことが起こったのか。
チーム内で情報共有とかしていないのだろうか?

ちなみに、この修正は日本に早い段階で実装されたけど、韓国でも先にドルイドの中毒だけ修正されている。

なんか、日本運営から直せと言われて投げやりな修正でもしたんじゃないかと邪推してしまう。
まぁ、今に始まったことではないんだけどね……w

それよりも、最近はガビヤのワールドボスの集まりが悪くて、倒すのがしんどい。
こないだとうとう倒せなくて自然消滅したらしい。

R9実装で人が増えるといいんだけど……。
あ、単純に人が増えるだけだと重くなるだけだからやっぱ困るw
 

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nekosuji.com/tb.php/118-e0be2042
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

 ねこすじ

 Author:ねこすじ
 ねこ一筋 めこすじ です。

アクセスカウンター

 
 (閲覧者数)

Appendix

検索フォーム

 

ブログ項目選択

 
 
 

最新記事

【MMO雑記】ダークアイズの思い出 (01/15)

【TOS】pointingをVer1.4.0にアップデート (01/08)

【TOS】サモニングオベイ+巨人のルーン……ビルリセ後 (01/05)

【TOS】3日ぶりの日課 (01/04)

【TOS】R9環境のビルドを考える……クレリック編 (12/29)

最新トラックバック