Entries

ウィンドウ設定画面説明

仮想ウィンドウ設定画面の解説です。
 
 
ウィンドウ設定画面説明_1
モード切替用のホットキーの指定です。
 実行モード→サイズ設定モード→非表示モードの順で変更されます。
 *ここで指定したキーはプログラムが本来持つ動作を阻害する場合があります。

仮想ウィンドウの位置を設定します。
 取得ボタンで実際に仮想ウィンドウを表示し、直接サイズや位置の変更を行えます。
 →SS位置変更
 ドラグッグで移動、ダブルクリックで最大化、枠のドラッグでサイズ変更が出来ます。

対象と範囲の指定
 指定したプログラム…:指定した実行ファイルのウィンドウが対象です。
 タイトルに一文を含む…:タイトルバーのタイトルに指定した文字列が含まれるウィンドウが対象です。
 実行時にトップレベル…:実行時にトップレベルのウィンドウが対象です。
 指定した範囲:スクリーンが対象です。
  …ウィンドウ:ウィンドウサイズを範囲とします。
  …クライアント:クライアント領域を範囲とします。
  …基点に指定:ウィンドウ位置を基点に範囲を指定します。

対象の範囲を指定します。
 取得ボタンでドラッグアンドドロップにより範囲を直接取得できます。

プログラムやタイトルを指定します。
 プロセス:現在実行されているプロセス一覧から選択します。
 参照:実行ファイルを直接選択します。

スクリーンショット撮影用のホットキーです。
 *ここで指定したキーはプログラムが本来持つ動作を阻害する場合があります。

スクリーンショットの保存形式です。
 24bitビットマップ,JPEG,GIF,TIFF,PNG形式に対応しています。

撮影するサイズです。
 元サイズ:元のサイズです。
 ウィンドウサイズ:拡大縮小後のサイズです。

リスト表示用のメモです。
 SSを撮影する場合、ファイル名となります。

上下にロック、左右にロック
 両方ロック:仮想ウィンドウのサイズに合わせて拡大、縮小されます。
 片方ロック:ロックしたほうのウィンドウサイズに合わせて拡大、縮小されます。
 両方ロックしない:比率に応じて仮想ウィンドウの小さいほうに合わせて拡大、縮小します。

仮想ウィンドウにカーソルを表示するか否かの指定です。

仮想ウィンドウにFPSを表示します。

対象の位置とサイズで指定した範囲にカーソルの移動を制限するか指定します。

DummyWindowは仕組みとして半透明ウィンドウの表示が出来ません。
 この指定をすることで対象の半透明ウィンドウを不透明ウィンドウに変更できます。

画面の更新頻度を指定します。
 対象のFPSに合わせても同期を取るわけでは無いので大きな値を指定する程遅延が減ります。
 ただし、マシンスペックが足りないと動作が不安定になり、遅延が増える可能性があります。

拡大縮小方法を指定します。
 詳細な説明は省きますが、綺麗に表示したい場合はHALFTONEを、速度を優先したい場合はそれ以外を選択して下さい。
 
 

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nekosuji.com/tb.php/32-ed368de1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

 ねこすじ

 Author:ねこすじ
 ねこ一筋 めこすじ です。

アクセスカウンター

 
 (閲覧者数)

Appendix

検索フォーム

 

ブログ項目選択

 
 
 

最新記事

【TOS】R9環境のビルドを考える……アーチャー編 (11/16)

【TOS】釣りイベ最終日 (11/15)

【ゲーム論】2001年度秋ゲームショウレポート (11/12)

【ゲーム論】2000年度秋ゲームショウレポート (11/10)

【雑記】72時間ホンネテレビとスマップについて思うこと (11/09)

最新トラックバック