Entries

仮想ウィンドウ生成

指定したウィンドウ(範囲)から拡大縮小可能な仮想ウィンドウを生成する方法の説明です。
仮想のウィンドウは最前面に表示され、指定したキーを押さない限りアクティブになることは無いので元のウィンドウの
動作を妨げません。
以前作成したツールのDummyWindowと同様の動作をします。

ウィンドウサイズの変更に未対応なゲームやブラウザゲーム等を拡大する際に便利な機能です。
 
 
*アクションの指定のみの説明となります。

c2_仮想ウィンドウの生成01
仮想ウィンドウ生成を選択して下さい。

適切な対象を選択して下さい。

適切なトリガーを選択して下さい。
 ここではとりあえずアクティブ時を選択して下さい。

仮想ウィンドウの操作の種類を選択します。
 仮想ウィンドウを生成を選んでください。

仮想画面の位置とサイズを設定します。
 取得ボタンを押すと実際にウィンドウが表示されます。
 枠をドラッグ&ドロップでサイズ変更、中をドラッグ&ドロップで移動が出来ます。

対象の位置とサイズを指定します。
 ゲーム画面を拡大するなら対象のクライアントがお勧めです。
 ブラウザゲームの場合はブラウザゲームを立ち上げている状態で対象を基点に指定を押すことで、取得ボタンを押した際に
 実際に拡大する領域をドラッグ&ドロップで範囲指定が可能となります。

実行してみると対象のウィンドウがアクティブの場合に限り仮想ウィンドウが表示されるのが分かると思います。




◆実行中に位置やサイズを変更する
のトリガーに実行中(アクティブ)を選択し、その下の特殊条件にホットキーが押された場合を選択して下さい。
 さらにその下のなしと書かれているエディットを選択し、適当なキーを押して下さい。
 *ここで指定したキーは実行中、本来のキーとしての動作をしなくなる場合があります。

再配置モード切り替えを選択して下さい。

実行中に設定したホットキーを押すとモードが切り替わり、設定の変更が可能となります。




◆表示されない場合
仮想ウィンドウは処理の都合上半透明ウィンドウには適用されません。
半透明ウィンドウはのアクションにウィンドウ透過設定、操作に不透明化を選ぶことで不透明ウィンドウに変えることが
出来るので試してみて下さい。
 
  

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nekosuji.com/tb.php/43-609efba1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

 ねこすじ

 Author:ねこすじ
 ねこ一筋 めこすじ です。

アクセスカウンター

 
 (閲覧者数)

Appendix

検索フォーム

 

ブログ項目選択

 
 
 

最新記事

【TOS】R9環境のビルドを考える……アーチャー編 (11/16)

【TOS】釣りイベ最終日 (11/15)

【ゲーム論】2001年度秋ゲームショウレポート (11/12)

【ゲーム論】2000年度秋ゲームショウレポート (11/10)

【雑記】72時間ホンネテレビとスマップについて思うこと (11/09)

最新トラックバック