Entries

【ゲーム論】MMORPGと操作性

昨今のMMORPGってやたらとショートカットが多いと思ったことはないだろうか?

マウス+キーボードによる操作、パッドによる操作の両方ともすぐに押せるボタンというのは限られている。
にもかかわらず、ゲーム開発者はやたらと操作を複雑にしたがる傾向にある。

そのため、昨今のMMORPGではゲーミングマウスを使うことが当たり前のことで、さらに複雑になると、
MMORPG専用の多ボタンゲーミングマウスやキーパッドを使わないと満足に遊ぶことができなくなる。

もちろん、僕も使っているマウスがゲームに合わないときは、新たにゲーミングマウスを購入し、
ボタンマクロも設定して、完璧にスキル回しをできるようにするのだけど、そのたびに思うことがある。

ゲーミングマウスを使うか使わないかで雲泥の違いが出てしまうのはゲームとしてどうなのだろうか?
そもそも、みんなゲーミングマウスを使うのなら、最初からゲーミングマウスを使わなくてもいいような設計には
できないものだろうか?

もちろん、操作を複雑にするのは開発者なりの訳が存在してのことだろう。
思いついたことを列挙すると……

・操作を単調にすると退屈すぎてプレイヤーがすぐに飽きてしまう
・クラスの違いを操作性による違い(スキルやスキル回し)で出したい
・マルチプレイなのだからプレイヤースキルによる優劣を出させたい
・単調だと絵的に地味になり つまらなそう(プレゼン向けにならない)

実際に開発者に聞いたわけではないが、おおよそこんなところだろう。

はっきり言って、これらの問題を操作性で解決しようとするのは間違っている。

まず最初の「操作を単調にするとプレイヤーがすぐ飽きてしまう」という点。
これはプレイヤーの中にもそうだと思っている人が多いのではないだろうか?
たしかに、MMORPGというのは長時間遊び続けるのが当たり前なゲームなわけだから、
単調な操作をずっと続けるというのは飽きやすさにつながるように思われる。

僕はここに大きな勘違いがあると思っている。

というのも、みんなはMMOで遊んでいる時、一体何をしているだろうか?
もちろんゲームなのだろうけど、それ以外に、動画を見たり、音楽を聴いたり、考え事をしたりしていないだろうか?

僕なんかは20年近く常にMMOとともにあったわけだけど、大抵は考え事をしながら遊んでいる。
例えば、どんなビルドにするかとか、効率よく育てるにはどうすればいいかといったゲームのことから
どんなシステムを構築するか、問題をどう解決していくかといった仕事のことまで、
このブログの記事なんかも、遊びながらどんなことを書くか決めていたりする。

よくMMORPGで人生を無駄にしたっていう人がいるけど、ゲームに熱中しすぎてリアルがダメになると、
ゲームをしている間中、自己嫌悪や後悔の念に駆られ、本当に時間を無駄にしたりするものだ。

ネガティブなこともポジティブなことも含め、大抵は何かしら考えながら遊ぶのがMMORPGなのだと思う。

以前、Tree of Saviorプロジェクトマネージャーの今浜さんが、普通のゲームは「アミューズメント型」
MMOは「マンション型」と説明していたことがあるんだけど、それは全くその通りで、
普通のゲームと違って、MMORPGというジャンルは数百時間遊ぶことを前提に作られている。
人によっては、衣食住に並ぶほど生活に密着したゲームと言えるだろう。

そんなゲームで複雑かつ煩わしい操作を要求されたらどうなるだろうか?
最初は楽しいだろうけど、何度も何度も繰り返すのは、一言で言って苦痛だ。

ただ、勘違いしてはいけないのがあくまでも操作性を複雑にすべきでないということで、
それ以外の部分で楽しませる必要がある。

具体的に列挙するとこんな感じだ。
・回避行動や、立ち回りに違いを持たせ、アクション性を出す
・音やエフェクト等、攻撃した時の気持ちよさを追求する
・違いや緊張感を持たせて眠くならないようにする

僕が嵌ったエターナルシティ2や、Path of Exileは、操作性が単純ながらも、これらの要件を全て満たしている。
得にエターナルシティ2なんかは糞な部分が非常に多いにも関わらず、コアな人気を誇っている。
それは独特な世界観だけでなく、こういった部分が評価されてのことだろう。

他にも、TERAなんかはスキルこそ多いものの、最初に一つスキルを使えば、その後に派生するコンボスキルを
スペースキー1つで発動させることができる。
これにより、絵的に派手になるものの、操作性の複雑化を抑えることに成功している。
(ながらプレイには向かないけどね)

少し話の本筋から外れるけど、以前、格闘ゲームの仕事を請け負った時の話だ。
といっても、僕は格闘ゲームというのを普段、全く遊ばない。
興味もない。
仕事の内容も、イベントやインターフェイスなどの2D周り全般といった、格闘部分以外の担当だった。

仕事をしていると彼らの話が聞こえてくるのだが、わけの分からない単語が頭の上を飛び交う。
そのことを冗談交じりにディレクターに話すと、彼はそれが格闘ゲームの抱える問題なのだといった。
つまり、複雑化しすぎてわかりにくくなり、新しいプレイヤーが参入してこないのだという。

新しいものを作るとき、違いを持たせようとするわけだけど、安直に違いを持たせようとすると、
要素の追加となってしまい、必然的に複雑化するのだろう。

スプラトゥーンなんかが大ヒットしたのも、ここら辺をうまく押さえることができたからなのだと思う。
(プレイしていないからはっきりとは言えないw)

MMORPGはさっきも述べたように、ただでさえ複雑化との相性が悪い。
意識して複雑にならないように努力すれば、きっと面白いゲームが出来上がると思う。
 

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nekosuji.com/tb.php/92-ad9e55a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

 ねこすじ

 Author:ねこすじ
 ねこ一筋 めこすじ です。

アクセスカウンター

 
 (閲覧者数)

Appendix

検索フォーム

 

ブログ項目選択

 
 
 

最新記事

【TOS】R9環境のビルドを考える……アーチャー編 (11/16)

【TOS】釣りイベ最終日 (11/15)

【ゲーム論】2001年度秋ゲームショウレポート (11/12)

【ゲーム論】2000年度秋ゲームショウレポート (11/10)

【雑記】72時間ホンネテレビとスマップについて思うこと (11/09)

最新トラックバック