Entries

環境設定画面説明

メインウィンドウにてF7キーか、メニューバーの操作環境設定を押した際に表示される環境設定ウィンドウについての解説です。
 
 

続きを読む

Chain Task 2 更新履

Ver1.50
・Windows10に対応(ダイアログの見た目修正)

・プロセス選択リスト周りの挙動の不安定さを修正

・監視対象に、個別の名称を設定できるように変更

・セーブファイルの相対座標保存に対応

・トリガー条件の「ウィンドウが非アクティブ」の判定に、ウィンドウが存在しない場合も引っかかっていた不具合修正

・サブモニタでクライアント最大化しても正常に反映されない不具合の修正


Ver1.00
・初期配布バージョン
 
 

Chain Task 2 不具合報告用

何かしら不具合がありましたらこちらの記事にコメントをお願い致します。


◆現在確認されている不具合
 ・

続きを読む

環境設定画面説明

メインウィンドウにてF7キーか、メニューバーの操作環境設定を押した際に表示される環境設定ウィンドウについての解説です。
 
 

続きを読む

基本的な一連の流れ

実際のツールの基本的な使い方のチュートリアルです。
 
 

続きを読む

仮想ウィンドウ生成

指定したウィンドウ(範囲)から拡大縮小可能な仮想ウィンドウを生成する方法の説明です。
仮想のウィンドウは最前面に表示され、指定したキーを押さない限りアクティブになることは無いので元のウィンドウの
動作を妨げません。
以前作成したツールのDummyWindowと同様の動作をします。

ウィンドウサイズの変更に未対応なゲームやブラウザゲーム等を拡大する際に便利な機能です。
 
 

続きを読む

pointing



マウスモードにおけるターゲット選択をサポートします。
また、エフェクト等で白飛びしても、敵と自身の位置を把握することができます。
   

ダウンロード
  ipfファイルを"TreeofSaviorJP\data"フォルダに置いてください。
  "TreeofSaviorJP\addons"フォルダ内に"pointing"フォルダを生成してください。
  設定が保存されるようになります。


◆ コマンド
 /pointing
  設定画面を開きます
 /pointing reset
  初期状態に戻します
 /pointing save [1~3]
  現在の設定を保存します
 /pointing load [1~3]
  設定を読み込みます
 /pointing toggle
  設定を一時的にオンオフします


◆ 更新履歴
   ・2017/8/23:Ver1.0公開

   ・2017/9/17:Ver1.0.1に更新
   ポイントを生成するほど重くなる現象の修正。

  ・2017/9/26:Ver1.1.0に更新
   設定の保存と呼び出しコマンド追加
   一時的に機能のオンオフを切り替えるコマンド追加
   (ファイル名はそのままなので、落としなおして上書きしてください)


◆ 確認されている不具合
   ※不具合がありましたら、この記事にコメントするかこちらからメールを下さい。


ピコ太郎

流行り物が嫌いな自分だが、PPAPを実際に聞いてはまってしまった。
それからピコ太郎の動画をすべて見たのだが、個人的に好きな曲のランキングは

1、ねぇ…
2、ロミータ・ハシミコフ
3、PPAP

僕が日本人だからなのか、「PPAP」よりも意味の分かる「ねぇ…」や「ロミータハシミコフ」のほうがツボにはまった。

なんだけど、どうも「ねぇ…」の動画が消されている気がする。
歌詞の内容が、お金でおっぱいもませてくれみたいなのが含まれてるせいなのかなぁ?
曲のテンポや、歌詞のストーリー性が一番面白くてツボってるんだけど、聞くことが出来なくなってなんかモヤモヤする……。

そもそも、もともとピコ太郎の公式チャンネルではアップしてなくて、違法にアップロードしてたチャンネルが消えただけっぽい?

君の名は。を見ないで批評

『君の名は。』 2chでよく話題に上がっていたので気になった。
スレの流れとしてネガティブなものが多かったと思うし、自分もそう感じたので頭の中を整理した。

まず、2chのスレで見た『あらすじ』から、非常に似ているなと思ったのが以下の3つの作品。

・世にも奇妙な物語『過去からの日記』。過去と未来で交換日記する内容。ヒロインの死は避けられないが結構似ている。
・海外の映画『オーロラの彼方へ』。未来と過去を繋ぐ無線から、過去に起きた悲劇を救う内容。テーマがとても似ている。
・海外の映画『ハウンター』。すでに死んでいるが、過去の人間であるヒロインが、現在生きている少女(もろもろ)を救う内容。
 この映画は入れ替わり(憑依)もあり、「おまえは誰だ」「あなたは誰?」というセリフと被る。

(実際は全く別物かもしれないが)素人の自分でも、すぐにこれだけの作品が思い浮かんだ。
それに加えて、男女の入れ替わりというのも非常にありふれている。
だが、この二つを組み合わせるというのは新しいのではないだろうか?
ある意味、大人向けの硬い設定しかなかったジャンルに、ジャパニメーションらしい、少年と少女の恋愛要素を付与した作品ともいえる。

ちなみに、僕の一番好きなジブリ作品は『耳をすませば』であり、穢れなき少年と少女の恋というのはとても好きだったりする。
大抵2番煎じな作品は、少しぐらい面白くても評価はされにくい。そういった意味でも非常によくできた作品なんだろうなと想像できる。

ネガティブな意見が出る理由として監督の生い立ちがある。
確かに実力はあるのだろうが、社長の息子であり、好きなことを好きなだけやっている印象がある。
夢を追う大抵の人間は、何度も挫折を味わい、将来の不安の中でどこまでやれるかのチキンレースに身を挺する。
だけど、新海監督の経歴を見ると、驚くほどきれいに成功を積み上げている。
これでは嫉妬されてしまうのも当たり前。

さらにネガティブなイメージを持つ理由として、一般人に受けているという点があげられる。
本来、少年と少女の恋愛要素のあるアニメって、オタク文化と呼ばれるもので、日陰の作品だったのではないだろうか?
それがこんな大ヒットを飛ばしているのだから日陰者の自分としては、逆に言いようのない気持ち悪さを感じてしまう。

見てもいないのにずいぶんと酷いことを書いてしまったが、見る前から持っている偏見と向き合うことで、この作品を正しく評価できるはず……。
アマゾンプライムに登録されたら実際に見てレビューしたいと思う。

【TOS】公式生放送に思うこと

かなり末期臭の漂うTOSだけど、まさか、この空気の中で生放送をするとは意外だった。

内容はおそらく、ダメージ計算式や超越、DPK周りの変更の話が中心で、R8の時みたいに、
かなり早い時期での実装を発表しそう。
ただ、それだけだと去ったプレイヤーは戻ってこないだろうし、生放送も盛り上がらなそうだから、
ビルドリセットの配布も発表するような気がしている。

実はこのゲーム、去年の年末から放置して、約3か月ぶりに再開したのだけど(といっても1日1時間ぐらい)、
戻ってきてびっくりしたのが、ウェアウルフカードがスニークヒットに乗らない不具合がまだ治ってないということ。

意味が分からない。一体何か月放置しているのだろうか?
原因も判明しており、見るからに一瞬で治せそうな不具合なのに、いまだ治ってないとか。

百歩譲って治せないとしても、短剣マスタリーの習得情報消すだけで対応できるんだから個別に対応すればいいのに……。
これでやめた人多そうだけど、仮に1時間10人対応すれば、GMの賃金以上の効果を見込めそうなのに、やらないから恐ろしい。
運営も開発もこのゲームで遊んでいる人誰もいないんだろうなぁ。

なんていうかビルドリセットが欲しい理由の一つがこれだったりする。

非常に贅沢な使い方ではあるけど、ビルドリセットを使うことで短剣マスタリーを未修得状態にできれば、
この問題はある意味一瞬で解決する。
贅沢だけど、そのぐらい深刻な不具合だと認識してほしい……w
ウェアウルフ☆10*8枚

公式生放送で発表されるくじも気になる。
数字の組み合わせが1億通りあるわけだから、ランダムで番号を決めるのではなく、排出された番号の中から選ぶことになる。

気になっているのは業者や不正用のサブ垢に当たらないようにする仕組みは用意しているのかということ。
もし、用意しているなら、何をもってして判断するのか。

僕は、ツイッターへの紐づけではないかと予想している。
当たったら、ツイートを通じてちゃんと配ったアピールもできるし、宣伝効果も見込めそう。
まぁ、現実は何も考えてなさそうだけど……。

【TOS】生放送終了後に思ったこと。今後についての考察。

生放送終了。僕だけじゃないだろうけど、ほぼ予想通りの内容だったと思う。

うれしかったのは、今浜さんがTOSに対して情熱を持っているというのが、間接的に伝わってきたということ。
直接的ではない。MMOが好きだという感性が無ければ、あの雰囲気を出すことはできないと思う。
一度、酒でも飲みながらじっくり話をしてみたいと思った。


それはさておき、今後のTOSに関して思ったことをまとめてみた。
現在のテストサーバーの情報から、特性費用の低下、強化費用の低下が明らかなので、5月末までお金の消費先がなくなることになる。
さらに、レアドロップアップが1週間続く。
その後も、わざわざGWイベントがあると発表しているわけだから、経験値かドロップのいずれかが大幅に上昇するのではないかと予想できる。
また、人も少しは戻ってくるだろうから、今の停滞している経済も、この先徐々に活発化していき、物価が上昇する可能性が非常に高いと思われる。

少しずつ新仕様が固まり出すと、ビルド変更の方向性も固まる。そうすると、市場にちらほらと掘り出し物が流れる可能性が高い。
さらに、IMCのことだからずいぶん後になるとは思うが、新しい仕様に合わせてアクセサリーの効果に調整が入る可能性が高い。
それを見越して、アクセサリーのゴミオプションでも、数値が高くて安いものをいくつか買い集めておくのも面白いと思う。

だから、ここ1か月は定期的にアクセサリーの出品を監視する予定。
場合によってはウェアウルフカードを全放出して、新しいビルドを構築するのも面白そう。



現状のテストサーバーから分かることを2ch掲示板 ( に張られた韓国の掲示板 ) からのまとめ

・STR
 物理攻撃力 2.5
 命中 0.5

・DEX
 通常攻撃速度 ?
 回避 0.8(0.5?)
 ブロック貫通   0.8(0.5?)
 クリティカル攻撃力 5

・INT
 魔法攻撃力 2.5

・VIT
 最大HP
  ソド :900
  WIZ :590
  クレ :730
  アチャ:640
 HP回復力 ソードマンの場合10あたり26
 ブロック ?

・SPR
 最大SP
  ソド :57
  WIZ :95
  クレ :76
  アチャ:67
 SP回復力 ソードマンの場合10あたり26
 召喚モンスターの能力 ?


※VIT、SPR10点毎にPOTの効果5%増量。
※自由に割り振れる量は、ボーナスが付かなくなったことから、純粋に329ポイントほど?



上記ステータスからの僕なりの考察

STR
 物理職なら無駄にはならない。
 他に振る場合も、最低限命中が確保できる程度には上げたい。

DEX
 これを上げる場合、いろいろとステータスが上昇することになる。
 特にクリティカル攻撃力が上がる都合上、上げるのならば、クリティカル発生を確保できないと無駄が出てくる。
 通常攻撃速度も、速度上昇の恩恵が受けられなければ無駄になる。
 回避も、加算で%上昇だと思われるので、上げるなら重点的に上げないと無駄が出る。
 そのため、上げるなら無駄にならないビルドでしっかりと上げ、足りなくなる命中は、レザー装備とジェム、オプションで補う形になる。
 もし上げない場合は、重要となるステータスはブロック貫通になるのではないかと思われる。

INT
 深く考える必要なし。

VIT
 ビルドリセットができることでスクワイヤが簡単に作成できるようになるので、HP回復力の影響度は高い。
 最大HPはドルイド3になる場合は、非常に魅力的。
 ブロックは盾を持つビルドでないと無駄が発生する。
 ヘンジストーンの攻撃力倍率が2倍から1.2倍に下がったらしいので、上記の事情と合わせ、ドルイド3と相性がいいように
 見える。
 それ以外はPT前提のタンク職でないと微妙になりそう。

SPR
 これもスクワイヤが簡単に作れることから、SP回復力の影響度が高い。
 ただ、SP回復力自体は、よほど燃費が悪いクラスでなければ薬で確保できそうなので、夢が無い。
 特に召喚系ビルドでないと、召喚モンスターの能力アップが無駄になるので、それ以外のビルドは装備で補う形になる。
 現状の新仕様の場合、最大SPのステータス上昇量と、アクセサリーの上昇量の比率から見て、ヘクセサリーの
 オプション効率が非常に高いように思える。
 ただ、アクセサリーの効率が高いといっても、微妙である点には変わりがない。



オプション周りのステータス考察

クリティカル
 最終ダメージ1.2倍(1.3倍?)、発動確率をステータスでは上昇させることができない。
 注目すべきは、発動確率が下がったという点。さらに、倍率も下がっている。

 現状、マーケットにこのクリティカルダメージが沢山出回っているのが非常に目立つ。
 これが、新しい仕様変更からくるものなのか、それとも付与されやすいオプションなのかを見極める必要があると思う。
 前者であるのならば今が買い。そうでないなら手を出すべきではないだろう。

 発動確率を簡単に確保できるなら、クリティカルダメージの影響度合いは今までより高くなる。
 ただ、今のテスト鯖の仕様だと、クリティカルダメージの価値は低くなると予想。


回避と命中
 具体的に回避と命中の計算式は定かではないのだが、以前フォーラムで見かけたこの記事
 http://tos.nexon.co.jp/players/sns/forum/detail/7145
 これを基準に考えると、おそらく差分1に付き約0.5%の回避が得られるのではないかと思われる。
 たとえば、このオプションの場合、回避率85%の場合、3割以上の回避率上昇が見込める。
宝くじオプション
 価格は8m。このプレイヤーはなかなか頭がいいと思う。これは適正価格だ。宝くじとしては適正な価値だ。
 ただ、これは僕のプレイしているサーバーの出品ではない。
 ガビヤ鯖なら、4mぐらいで売りに出たところで買っちゃうかなぁ……。


クリティカル抵抗
 今までゴミオプションの筆頭だったクリティカル抵抗だが、ステータスで上昇させることができなくなるので、
 PVPにおいて非常に貴重なオプションになるのではないかと思われる。
 具体的には、回避型との相性は非常に悪いが、それ以外のタイプの場合、ヘアアクセサリー3つにこれを入れたらかなりの
 効果を見込めるかもしれない。オプション
 これは、なかなか費用対効果が高いように見えるけど、クロース装備を前提としたビルドじゃないと、
 なかなかオプションを生かせないねw
 ステータス調整により、そのうちGvGコンテンツも実装されると思われるので、今のところは、宝くじみたいなオプション。
 買うなら2mぐらいまで下がるのを待ちたいなぁ……。


その他、ヘアアクセサリーの数値
 現状だとブロック貫通、ブロック、召喚ダメージを確保することができない。
 そのため、VITの恩恵が非常に高いように思えるが、韓国産ゲーム全般的な傾向からいうと、火力重視以外は無しな気が
 しなくもない。
 現状、どのオプションがいいか答えを出すのは難しいが、物理攻撃力、魔法攻撃力は腐らないはず。



その他、テストサーバー考察
 現状の方向性としては、持続的にダメージを与えるようなスキルのDPSが大幅に下げられている。
 今までだと、PVPを考慮しない場合、持続型スキルのDPSは高すぎたので、これはこれでありだと思う。
 ただ、その分範囲や広域攻撃比率あたりをバフした方がよさそうな気がする。

 現状のバランスで不服だと思うのが、クラスを重ねることを前提としたものになってしまっているということ。
 スキルランクの上昇によってスキルダメージが上がるようになったのはいいけど、これではテンプレ化が加速してしまう。

 個人的な意見だけど、クラス1からスキルLvをMAXまで振れるようにしてしまった方がいいと思う。
 無論、それではバランスが取れないので、例えば、クラス2まで重ねると、ダメージ、クールダウン、持続時間の
 いずれかが5%改善。クラス3まで重ねると10%改善という感じでボーナスをつける。
 かなり大雑多ではあるが、この仕様を基準にバランス調整すれば、クラス選択、さらにはスキル選択の自由度まで
 今より広がると思う。

 ここら辺の仕様は、直接開発者と意見交換できるといいんだけどなぁ……。

酒は飲んでも飲まれるな

激しい二日酔い。気持ちが悪い……。
昨日は酔いつぶれるまでで飲んでしまった。

なぜ昨日飲んだのかというと、散歩の途中で立ち寄ったスーパーに、ラム酒が在庫処分で売られていたからだ。
それを買ってしまったのがまずかった……。

一度飲み始めたら、案の定、タガが外れて、記憶喪失になってしまった。
今、とても憂鬱な気分で激しく後悔している。

実は、ブログの記事はほとんどお酒を飲んだ勢いで書いていたりする。
酔っていたとはいえ、頑張って作文したので、そのままにしているけど、行動的になるのはブログだけにとどまらない。

youtubeにコメントを残すのも基本的に飲んでいる時だけ。
それらの行動は、まだ記憶が残っているし、問題になるようなことは書いていないのでいいのだけど、
問題は記憶を失うまで飲んでしまった時のことだ。

これがとても恐ろしい。

ネットでは、僕が酔っていようがいまいが大目に見てくれることは無い。
そのうち、大変な事態に発展するのではないかと心配している。

とにかく、ボトルでお酒を買うのはやめよう……。

続きを読む

【TOS】新ダメージ計算式環境で、新しビルドを考える

まず、ビルドの方向性を考える際に無視できないのが、現在TOSのモチベーションをゴリゴリと削っている日課消化問題。

具体的に言うと、現在、317レベル以上のキャラが4体いるわけだが、サウラスやIDを消化するだけでかなりの時間がかかるし、
凄く疲れる。
これを、1キャラだけやる形にし、他の3キャラはサポート系職業に変更して、イベントID期間のみ稼働するようにしたい。

高レベルキャラの内訳は、
 ・ファイター系列1体
 ・アーチャー系列2体
 ・クレリック系列1体
なので、ファイターはスクワイヤに、アーチャー1体はアプレイサーに、クレリックは札とかスキルスクロールの自炊をさせる
方向で考える。

実際、どうするかはまだ先の話なので分からないが、どちらにせよ、アーチャー一体はガチビルドにする予定なので、
今回はアーチャーのガチビルドを考える。

ビルドを考えるうえで、ヘアアクセサリーは無視できない。
新仕様では微妙な値になっているが、これが大きな収益源になることには変わりが無いので、新仕様に合わせていずれ
調整が入るのは間違いないだろう。
現在所持しているアクセサリーはクリティカルダメージが多いので、それを生かしたいと思う。


・方向性
 クリティカルを重視したビルド
 ステータスはDEX重視
 防具はレザー装備
 ASPD上昇の恩恵を受けられる攻撃手段

・問題点
 命中の確保
 防御面の不安



◆命中をどうするか

手っ取り早く思いつくのが、ローグのスキルである、敵の回避を下げるフェイント。

他に、考えられるのが、ステータスのSTRで命中を稼ぐ手段だが、あまりSTRに振ってしまったら、中途半端になるし、
何より面白みに欠けてしまう。
だから、可能な限り、STRに振らない方向で命中を確保したいと思う。

そこで注目したいのが命中が上昇する武器(のパッシブスキル)になる。
アチャ系列で命中が上がるのは銃器類2種。

まずマスケットだが、これはいろいろ問題がある。
・マスケットは対応する攻撃スキルがマスケッティアにしかない。
・クールダウン付のスキルだらけなので、攻撃速度上昇の恩恵もほぼない。
・通常攻撃であるランニングショットを使用する場合、グランドクロスが装備できないので微妙。
・両手武器で盾が持てないが、騎乗職を経由するのは現実的ではないので防御面に不安が残る。
なので、マスケッティアは却下。

もう一つの銃器であるハンドガンはサブウェポンで使い勝手がいいので、シュヴァルツライターがよさそう。



◆防御面をどうするか

これは、DEX重視にしている時点で回避が上がるので、物理防御はある程度解決されている。
最大の問題点は魔法防御だが、これはヘアアクセサリーでいいのがいくつか確保できたので、割と何とかなると思う。

また、アチャ系列の場合、ウィズ系列に次いで防御面に不安があるため、可能な限り騎乗職を経由させるのが望ましい。
というのも、ファイター系列と違って、騎乗しない職業が格別優遇されているということは無いから。
これは、騎乗職を経由すると、他が取れなくなるから微妙になるという部分が大きい。
ある意味、クレやウィズと比較して、騎乗職が用意されている分、取らないのは少しもったいなく感じられる。

騎乗をすると、確保しにくいHPを確保できるので、防御面がかなり有利になる。
さらに、アチャ系列が確保しやすい回避をさらに増やすことができるので、対人でもよさげ。

だから、なるべく騎乗職を経由させたいと思う。




◆ビルド候補

・アチャ1、クォレルシューター3、ローグ3、ハッカペル1
現在のビルド。騎乗しながらランニングショットをし、クールタイム中にハッカペルのスキルを使う感じ。
クリティカルはウェアウルフカードに頼る。足りない命中はフェイントで稼ぐ。
ただし、フェイントをするたびに騎乗状態が解除されるのがすさまじく面倒(せっかく増えたHPが減る)。

最大の問題点はAOEの無さ。現在も悩まされている。
逆に、AOEを捨てている点が男らしくてかっこいい。

場合によってはアチャ2ログ2でスウィフトステップにクリティカル特性を乗せるのもありかも。


・アチャ1、クォレルシューター3、ローグ3、シュヴァルツライター1
ハッカペルの代わりにあえてシュヴァルツライターを取るビルド。目的はハンドガンの命中アップ。
ただし、ランク9環境が微妙そう。

ローグは2にして、シュヴァルツライターを2にするのもありかもしれない。


・アチャ2、レンジャー3、シュヴァルツライター3
ボス戦は、ランニングショットの代わりにクリティカルショットを連打するタイプ。
MPがマッハで消えるが、AOEも豊富でクォ3へ行くよりも融通が利きそう。何より無駄が少ない。

問題は攻撃速度アップがクリティカルショットに乗るかどうか。
また、ハンドガンで命中が上がるといっても、フェイントが無いのは心もとない。



◆総評
クオ3の場合、グランドクロスに依存してしまうが、グランドクロス系列の装備が未来も保証されるとは限らない。
逆にレン3の場合、クリティカルショットのDPSが未来も保証されるという確証は無い。
ローグはローグで、この先よさげなカードが実装されてもウェアウルフカードから離れることはできない。
R9以降まで考えるとなかなか悩ましい。

いろいろ考えてるけど、かゆいところに手が届かなくてもどかしい。
それがビルドシステムのいいところともいえるのだけど、個人的にはもう少し、何とかならないかなぁと感じてしまう。
例えば、ランク1でもスキルレベル6以上上げられるけど、その場合、1上げるのにスキルポイント2つ消費するとか……。
もう少しビルド選択の幅を広げられればなぁと思う。

続きを読む

【TOS】魔法攻撃力アップと物理攻撃力アップのアクセサリーに適したビルドを考える

先日、こんなアクセサリーを入手することができた。
攻撃オプション*3
価格は10m。結構高い。

このアクセサリーのオプションについてだが、wikiによると、
・物理攻撃力 61~126 出にくい
・魔法攻撃力 41~126 出にくい
・クリティカル攻撃力 92~189 非常に出やすい
ということらしいので、出現率と数値から見て大変希少なものということが分かる。

ただ、魔法攻撃力と物理攻撃力は完全にミスマッチで、このオプションを生かすビルドというのは非常に限られる。
その点も含めて、10mという価格で販売されたのではないかと予想される。

そこで、新ダメージ計算式が適用された後に、どんなビルドだと、このオプションを有効に生かせるのかを考えてみた。



◆クレリック1、プリースト3、チャプレン1、ドルイド3

攻撃力、魔法攻撃力、クリティカル攻撃力の3つを同時に適用させる攻撃手段は非常に限られている。
とりあえず思いついたのが、動物mob変身でクリティカルを上げつつ、サブウェポン攻撃でアスパーゲルム発動させるビルド。
これなら3つのオプションが全部適用される。

ステータスはDEX重視。攻撃速度とクリティカルダメージが上がる。
変身の対象は今のところデザートチュチュがいいと思う。
小型で回避を爆上げできるし、HP超回復も素晴らしい。対人でも強いのではないだろうか?
さらには見た目もかわいい(重要)。

このビルドの欠点は、プリ3を通るのにサポート力が圧倒的に不足する点。
というのも、DEXを多めに振るため。さらに、命中の確保も非常に困難になる。
ただし、チャプレンのパッシブで、ブロック貫通は爆上げされる。これは、ストーンスキンがかかっていても
かなり貫通しそうな勢いがある。


次に思いついたのが、このビルドでライカンに変身する場合。

重要な要素に、チャプレンを通ることで、SP自然回復が+100される点と、精神ステータスを上げることでDPSを
上げることができる。
精神でDPSが上がるのは、ブレス、サクラ、ラストライツの3つだが、アスパーゲルムはライカンの攻撃に乗らない。

精神は、ライカンに変身することで減少するSPを、もりもり回復させることが可能なので相性がいい。
さらに、モンストランスで回避を下げることができるので、足りない命中を補うことができる。
マスヒールも精神で効果が上がるので、支援もいい感じになる。

ただ、クリティカル発動率を上げるのが困難なので、今回のアクセサリーと相性がいいかというと微妙。



◆クレリック1、クリヴィス1、ティルトルビー1、パラディン1、ドルイド3、他1

ライカンスロピーを前提としたビルド。
このビルドで重要なポイントはティルトルビー1を取ること。
ドルイドのコルスマタ上で敵を攻撃すると、+20%のダメージ補正が付く。

パラディンを通るのはリストレーションが欲しいから。SP回復力が+50、HP回復力が268付く。
クリヴィスはダイノとオークラスが目当て。高いHP回復力をさらに高めると同時に、回復速度を高めることができる。
キッチンでヨーグルトを食べていれば1秒に一回HPがモリモリ回復する。

デメリットは、ステータス割り振りが分散すること。どんな感じになるか、実際に運用しなければ全くわからない。



インクイジターを通るビルドはあまり興味が無いので、割愛。
早くいろいろ試してみたい。来月末が待ち遠しい……。


【EC3】エターナルシティ3を久しぶりにプレイ

Tree of Saviorのゴールデンウィークイベントがあまりにもあれなので、しばらくはエターナルシティ3で遊ぶことにした。

実はこのゲームもTOS同様、ずっと放置していたゲームだったりする。
β~約1、2か月ほど遊んで放置したから、どのくらいだろうか?
調べてみたらもう1年以上前のことなのか……。

何でプレイするのを辞めたのかという理由は沢山ある。
だけど、最大の理由はエンドコンテンツがアイテム課金だったから。
これは、シリーズ通してそうなのだが、EC3は特にひどかった。

もともと、僕のハマっていたEC2はステータス割り振り性で、武器に合わせて必要なステータスを調整するような形をとっていた。
これにより、装備の更新タイミングを、自分のペース(努力や、知識や、課金具合)で決めることができた。

しかし、EC3になってからは装備はテイラーで分けられるようになった。
スキル割り振りはほとんど無いに等しく、装備更新のタイミングがアップデートによって決められるようになってしまった。

さらに、前作と比べてトレハン要素が強くなり、頻繁に装備の入れ替わりが発生する。

装備できる武器スロットは3つ固定であり、スロット単位で最大所持弾薬数という概念が加わったので、
弾不足からこの3つの武器をすべて使っていく必要性が生まれた。
今までだと1つか2つの武器を使うプレイスタイルだったので、3つ装備をそろえる必要がある。

極めつけは、課金アイテムを使用して強化することが前提になっている……。


一体お金がいくら必要なのだろうか?
お金を払ったら払ったで、いつ武器が更新されるのかプルプル震えることになる。
そして、装備更新前に元を取るためには可能な限り遊ばなければいけなくなる。

こうなるともう、エンドコンテンツに課金が絡むというより、エンドコンテンツが課金といってもいいレベルだろう。
いっそのこと、オフゲーの方が楽しめそうな勢いである。


そんなわけで、様子見しているうちに忘れてしまい、気付いたら運営移管。
サービス開始後、期待の意味も込めて1万円ほどぶっこんでいたのだが、半分しか使っていないうちに使用できなくなってしまった。
僕の記憶では本当にあっという間の出来事だった。
告知から1週間ぐらいだっただろうか?

ちなみに、余ったポイントは以下のものに使うことができる。
ポイント使用先一覧
この中から一体何にポイントを使えというのか……。
まだ有効期限が残っているかどうかわからないけど、まず間違いなく使うことは無いだろう。


そんな糞みたいなゲームをなぜまたプレイしようと思ったのか。
それは、このゲームの世界観がオンリーワンなゲームだからだ。

具体的には現代を舞台としたゾンビアポカリプスMMO。
こんな設定、他にはまず見られない。

僕はよく散歩に出かけるのだが、住宅街を歩いていると、どういうわけかこのゲームをプレイしたくてうずうずしてくるのだ。
おそらくこのゲームのシリーズに一度でもハマったことのある人なら、僕以外にもこの気持ちが理解できると思う。
本当はEC1、EC2の方をプレイしたいのだが、もうサービスが終了しているのだからこれしかない。
ある意味、オンリーワンなゲームというのは強いということなのだろう。


ここまで書いたことは、あくまでも運営が移管される前の話。
今は全然違うかもしれないし、もっとひどくなっているかもしれない。
でも、時々どうしてもこのゲームをプレイしたくなることに変わりは無いので、深く考えずに遊ぼうと思うw


早速キャラ作成なのだが、いきなり障害が発生した。
このゲーム、キャラクターを3つまで作成できるのだが、すでにスロットが3つ埋まっていた。
せっかくなので新規一転、新しいキャラクターで遊ぼうと思ったのだが、キャラクター削除から新規作成の流れに1日待つ必要がある。
いきなりやる気をそがれてしまった……。

それでも、待つしかない。
そんなわけで、一番微妙な「XVIDEOS.COM」君に消えてもらうことに……。
アサルト一位
画像は、アサルトで一位を取っていたころのナンバーワンエロサイト。


さて。新しいキャラクターを何にするのか決めないといけないのだが、人気なのが小型女性体系らしい。
女性S型
能力を見る限り、欲しいものばかりで無駄が無い。
だけど、上昇量、成長率が低いらしいので結構微妙らしい。
ロリコンだらけの日本人に受けがいいというのもありそう。というか、僕もこのキャラをメインに遊んでいたw

女性M型と男性L型は、能力値的にちょっと難しい。
女性M型、男性L型
これを選択する人はビジュアルで選んでいるのだろうか?

男性XL型は、能力値が一見微妙だけど、無駄がなく数値もいい。、対人をするとしてもなかなかよさそう。
男性XL型


前職は軍人にすることにした。
前職:軍人
傭兵とどっちにするか迷ったが、回復薬は安いみたいだし、体力よりも回復力があった方が生存率が上がると思った。


武器はショットガンに。
理由は、ショットガンをまだメインで使ったことが無かったし、ちょっと試してみて面白かったから。
男性L型は最もエイミングが低いので、そういう意味でもショットガンが向いていると思う。

兵科に関してだが、装備品の取得が、選択した武器種で決まるみたいなので、可能な限り無駄なものを取らないで済むのが適している。
オートショットガンを取りたいので、候補はゴーストリコンとシールドテロ対策チームの二つだが、前者にすることにした。
兵科:ゴーストリコン

取得するのは以下の3つのみ。
・セミオートショットガン
・ソードオフショットガン
・オートショットガン

ソードオフショットガンは単体(対人?)用。データを見る限りダブルバレスショットガンより扱いやすく、所持弾薬数も多い。
セミオートショットガンは雑魚集団相手に。所持弾薬数も多い。
オートショットガンは棒立ちでぶっ放すと最強らしいのでロマン武器として。
それぞれ、ショットガンながらも、特徴が分かれているので最も無駄がなく、バランスがいいように感じられた。


そんなわけで新しいキャラはガチムチの黒人ショットガンナーにすることにした。
Tree of Savior
ロリキャラに鉛玉をぶっ放すぜ!(対人をする予定は無い)


今日はここまで。
次があるかはわからないw

【雑記】自閉症の原因について思うこと

自閉症の原因に免疫疾患が関係しているらしい。
興味が沸いて、いろいろ調べたのだけど、難しすぎてよくわからない。


分からないから正確かどうかは保証できないけど、いろんなページを見て分かったことをまとめると、
 ・自閉症になるのは免疫力の低い男性が多い。
 ・自閉症患者の脳は炎症を起こしている。
 ・母親に、胎児の神経タンパク質を攻撃する免疫細胞が存在している。
 ・妊娠中に母親が感染症にかかると、自閉症の子供が生まれる可能性が高まる。
といったことが書かれていた。


他にも、いろいろと難しい研究がなされているみたいだけど、僕はもっと単純な理由で
自閉症が発生しているのではないかと思っている。
特に、自閉症の症状の中でも、免疫不全と感覚過敏に因果関係があるのではないかと注目している。


例えば、視覚に障碍がある人は耳や鼻がよくなるなんて話を聞いたことは無いだろうか?
これは、実際には耳がよくなっているわけではなく、視覚情報が無い代わりに他の情報から
周囲の状況を得ようとするためらしいのだが……。

他にも、水泳選手は指と指の間に水かきのようなものができるらしい。


つまり、僕が言いたいのは、自閉症というのは、まず最初に免疫不全があり、
そこから弱い体を守るために自然と危機回避能力が高くなる。
それは主に過敏な感覚として現れ、脳もそれに合わせて適応する。

そして、高すぎる危機回避能力は、苦手なもの(トラウマ)を簡単に形成し、社会性が欠落。
あたかも自閉しているかのように見えるのではないだろうか?


自閉症と、水泳選手の水かきを並べるのはどうかと思うけど、僕はここからさらに話を広げたいと思う。
それは、この適応力というものが、生命の進化のプロセスに影響を与えているのではないかということだ。

進化論的に言えば、自然選択(自然淘汰)に加えて、必要に応じてある程度自身を変化(適応)させる個体が
存在しているのではないだろうか?
つまり、突発的な突然変異によるふるい分けではなく、生物そのものがもっと能動的な変化を起こし、
そのまま緩やかに進化する場合もあれば、その過程の中で突然変異の方向性がある程度決まり、
一気に進化する場合もあるといった感じだ。


ちょっと話が広がりすぎたけど、僕はあながち間違いではないと思っている。
これなら自閉症の多様性も何となく説明できるし、免疫不全以外にも自閉症を発生させる要因が存在するともいえる。


ちなみに、唐突にこんな記事を書いた理由なのだけど、もし当たっていたら最初に仮説を立てた人になれるから。
もちろん専門家でも何でもなく、詳しくもないのにこんなことを書いているから外れている可能性が高いw

引用元:ポプテピピック


【EC3】よくある選択肢

先日、クエストを進めていると、面白い選択肢に出くわした。

EC3_001_000.png

避難所となっているソウル市で、自治民代表を決める選挙での選択肢なのだが、

上の選択肢が、善良な(主人公側)の代表。
下の選択肢が、略奪者と結託し、主人公側を陥れようとたくらむ悪の代表。

ゲームでは結構よくある選択肢だと思うのだが、MMOとして、ストーリーの分岐を作っているのか、
とても気になったので、敵対組織に投票してみた。

EC3_001_001.png

何て白々しいのかw

EC3_001_002.png

罪悪感のかけらを微塵も見せないTOS(キャラクターの名前)。
何事もなかったかのようにクエストが進んでいく。

EC3_001_003.png

普通に主人公陣営が勝利してしまったw
ちなみに将校の名前がおかしいのは不具合。

何で韓国産ゲームの日本語訳はバグるのだろうか?
ユニコードを使ってないのだろうか?
仕事でローカライズ周りを担当することが多いので、とても気になる。

EC3_001_004.png

裏切り者に最大限の感謝を述べる善良な自治民代表。
白々しくもTOSはパーティーに参加するらしいw


【EC3】エターナルシティ2の思い出

結構遊んだエターナルシティ2だけど、特に印象に残っているのが、
アラリオ(運営会社)から送られてきたあるメールの内容。

EC3_002_000.png

ポイントが消失するから早く使えというよくある内容のメールなのだが、実はこのポイント使用不可能である。

具体的に説明すると、アラリオはもともとグーグルのオープンIDをサポートしていたのだが、
ある日を境にサポートをやめた。(グーグル側の都合?)

もちろん、通常のIDへの切り替え期間というものが用意されていたが、僕は他のゲームに夢中になっていたせいで、
後でやろうと思ったままついつい忘れてしまったのだった。

そこでこのメールが来たものだから、まだ使えるのかと思い、慌てて返信を返した。

EC3_002_001.png

このメールのアラリオからの返信なのだが、無断転載禁止と記述されていたので、SSは貼り付けられない。
代わりに内容を要約すると、

現在グーグルのオープンIDは利用できません。
以前、移行手続き案内として、このような内容をご案内させていただきました。
(ほかのゲームのお知らせURL)
ご理解ください。

といったものだった。

げせない。
このやり取りは一体何なのだろう?

まるで僕がおかしなことを言い出したみたいな返信だ。
ポイントを使えって、そもそも使えないのに、おかしいだろw

まぁ、自動送信で間違って送信したのだろうけど、それならそれでそう言って謝ればいいのに、
なんか腑に落ちない。

ゲームの内容とは全く関係なかったねw
ちなみに、今日の記事を書いた原因はこちら。

EC3_002_003.png

このゲーム、立ち上げるたびに、アカウント名とパスワードを入力しないといけない。
運営移管でグーグルのオープンIDが再度使用可能になったけど、アラリオIDからの移行のなので、使用できない。

この入力作業を求められるたびにあのメールのことを思い出してしまう……w


アラリオといえば、以前、同じ会社で働いていたディレクターさんがアラリオに転職していたけど、彼は元気で
やっているだろうか……。(エターナルシティ1の方のMgameだった……)


【TOS】ビルドリセット後に作るビルドを考える…その1

月末のビルドリセットに向けて、どんなビルドを作るか悩んでいる。
方向性としては、個性的だけど、ネタでは終わらないようなビルドにしたい。

今のところの候補としては、1つ前のTOSの記事で書いたクレ-プリ3-チャプ1-ドル3ビルドがいいと思っている。

なぜこのビルドで行こうと思っているのかというと、ドルイド死亡という情報が入ってきているから。
ビルドリセットでドルイドが減れば、必然的に個性的になる。
それに、せっかく手に入れた物理+魔法ヘアアクセサリーを無駄にはしたくないw

そんなわけで今日は、ライカンスロピーをメインに据えた場合のビルドについて考えたいと思う。

◇装備(最終)
 武:スカルスマッシャー or ソルミキメイス
 盾:エメンガードシールド
 防具:マナハースセット
 腕輪:ポーラポーレセット
 首輪:ソルミキメダル
 カード:ヌアエーレ*8

◇ステータス
 SPRとDEXに割り振る。
 SPRは、ヨーグルト込みでライカンのSP消費が気にならなくなる程度(630以上)。
 残りをDEXに振る。

◇注目スキル(韓国鯖情報)
 ライカンスロピー
  ダメージ[10]%追加
  クリティカル発生+[100]
  1秒当たりSP[70]消費

 ヘンジストーン
  変身時、ダメージ[20]%追加
  変身時、クリティカル発生+[100]

 モンストランス
  魔法陣[スキルレベル]個作成
  DEX+[?]%
  敵回避[6.3+(スキルレベル-1)*2.4 + (精神*0.4)]減少
  敵防御10%減少

 ブレッシング
  追加ダメージ Lv15、特性MAX、精神200で1163程

 サクラメント
  追加ダメージ Lv1、精神200で300程
  ただし、露店にステータスが影響するようになるので、自分では使用しない。

 ラストライツ
  サクラと同じ。
  変身後、アニマスで自然回復を止めて強引にボーナスを得ることが可能だが、
  そんなことするほど効果が上がるとは思えない。

◇特徴
 マナハース、サクラ、ラストライツによる3つの追加ダメージ
 ポーラポーレによる属性ダメージ上昇。
 ヘンジライカンにより、クリ発動+200がつき、ダメージ補正も付く。
 
 チャプレンを通ることで、SP自然回復が100付く。
 精神に振ることで、サクラ、ブレス、ラストライツのダメージが上がる。

 モンストランスでDEXをさらに高めることができ、低い命中を補うこともできる。
 それでも当たらない場合、魔法攻撃も可能。

 物理は盾持ちでそこそこ固く、回避、魔法防御、さらにはHPまで高い。
 ノックバック、転倒しない(詠唱中断されない)。
 ダッシュ使用可能。
 スキルもストーンスキン、範囲無敵、回復持ちと、総合的に見て最高峰の防御力を誇る。


とりあえず、想定ではこんな感じ。

気になるのがライカンの攻撃スキルのダメージ倍率がどうなったのか。
これを探しているのだけど情報が出てこない。
元々の仕様だとライカンの1番スキルはダメージ80%*2回なのだが、テスト中の動画を見る限り、変わっていなさそう……。

https://www.youtube.com/watch?v=mUf2M4i5jcw
https://www.youtube.com/watch?v=0QQC8fLGKL4

ちなみに、ライカンの1番スキルは2回攻撃なので、DEXで攻撃速度を上げることができる場合、ポーラポーレセットと相性がいい。

実際のDPSなのだが、似ている攻撃手段である、モンクの双鎖功と比較してみる。


双鎖功Lv15特性MAX
 物理342.6% * 2回
 +30%デバフ
 スタミナ消費1.5

ライカン1攻撃
 (物100%+魔100%)*1.3*0.8 ≒ 208% * 2回
 クリティカル発生+200
 AOE+1


クリティカル発生200が具体的にどの程度の発動率かはこの記事が参考になる。
 素のクリティカル発生率が0%なら24%発動する。
 素のクリティカル発生率が31%なら42%しか発動しない。

う~ん……。これはどうなのだろうか?
数値だけで見るとこのDPSの差は埋められそうにない。
だけど、ライカンの場合、攻撃をよける必要が無いから、その分DPSが高くなるような気がしないでもない。
コルスマタ展開中に攻撃できるし、レッドブルを飲まなくていいというのもある。

でも、やっぱりネタの域を出そうにない気がするなぁ……。

【TOS】ビルドリセット前の記念撮影

一区切りという意味で、現在のメインキャラの鷹匠ビルドを動画撮影してきた。
といっても、微妙な装備で、格下ダンジョンを攻略するだけの動画なので、見どころは何もない。



ちなみに、終わった後に気付いたのだけれど、ネックレスを装備していなかったorz。
逆に、ネックレス一つ無くても気が付かないものなんだね……w


ところで、この動画、なぜか著作権に振れる警告が出てしまった。

tos_001_000.png

これが入ると、動画に広告が埋め込まれる可能性がある。

一つ前に上げたTOSのMAD動画は、ウォーキングデッドのシーンを使用しているからわかるのだけれど、
この動画はただのプレイ動画のはずなのになぜ?

tos_001_001.png

どうやらResting Voltage - Symphonixという楽曲を使用しているということらしい。

そこで、ちょっと調べてみたら、どうやらTOSのBGMの一部は、開発スタッフがこのゲームのために作成したものではなく、
Symphonixという音楽家が好きで、ゲームの楽曲に使用できないかと持ち掛けたものらしい。

https://www.reddit.com/r/treeofsavior/comments/2hnq6l/symphonix_bgm/

この場合、どうなるのだろう?
一応この楽曲のポリシーはこんな感じになっている。

tos_001_002.png

でも、ネクソンゲームの動画アップロードに関する著作権ガイドラインはこうなっている。

http://faq.nexon.co.jp/faq/show/11042

別に広告が入るのは構わないのだけど、意味もなく広告表示されるのはなんか嫌だ。
そんなわけで、異議申したてをしようと思ったのだけど……

tos_001_003.png

アカウントが削除されるのはとてもまずい……w
特に、youtube側が申し立てを審査することが無いと書かれている以上、とても面倒なことになりかねない。

本来なら回れ右するところだけど、他にも気になってる人がいるかもしれないので、試しに申し立てしてみた。

tos_001_004.png

結果は最大30日待たないといけないらしい……。
どうなったかは追記に書こうと思う。

まだ結果は出てないけれど、アップロードするたびに申し立てするのはとても面倒(危険)なので、
次回からは気にしないようにするか、BGMを差し替えることを検討しようと思う。


続きを読む

【TOS】ビルドリセット後に作るビルドを考える…その2

前回に引き続き、クレ1-プリ3-チャプ1-ドル3で、トランスフォームメインのビルドについて考えたいと思う。
(※妄想記事なので、情報が不正確な点に注意)


◇装備(最終)
 武:スカルスマッシャー or ソルミキメイス
 副:ソルミキダガー
 防具:ソルミキレザーセット
 腕輪:ファーダ*2
 首輪:ソルミキメダル
 カード:エラガノスカード*8

◇ステータス
 DEX大目、残りをSPRに振る。
 もしくはDEX極。

◇注目スキル(韓国鯖情報)
 トランスフォーム
  デザートチュチュ(動物+小型) … クリティカル発生+200、回避+250
  クゲリ・ジョイニ(動物中型) … クリティカル発生+200、大中小追加ダメージ+110

 ヘンジストーン
  変身時、ダメージ[20]%追加
  変身時、クリティカル発生+[100]

 モンストランス
  魔法陣[スキルレベル]個作成
  DEX+[?]%
  敵回避[6.3+(スキルレベル-1)*2.4 + (精神*0.4)]減少
  敵防御10%減少

 アスパーション
   Lv15、特性MAXで魔法ダメージ483%

 アスパーゲルム
  通常攻撃でアスパーションダメージ追加

◇解説
 ヘンジトランスで高いボーナスを得て、サブウェポン攻撃でアスパーゲルムを発動させるパッシブ型。

 ステータスに関しては、DEXを上げて手数を増やす。
 海を渡ってきたティニーによると、DEXは上げるほど速度の上昇量が減るらしいので、ある程度振ったら、残りをSPRに振る。
 アスパーションの倍率的に、Intに振りたいところだけど、ダメージ計算式変更後は武器の攻撃力がメインになるので、
 ちょっと攻撃力を増やすぐらいなら、少し見劣りしてもSPRに振って支援力を上げた方がいいと思う。

 だだ、より個性を出すにはDEX全振りにしてしまいたいという気持ちがある。
 その反面、大地に上れなければ完成しないわけだからそんな趣味に走っていいのかという悩みもある……。

 装備に関しては、1hitの近接通常攻撃がメインなので、ポーラポーレは装備しない。
 追加ダメージが多いビルドなのにもったいないけれど、100スタック稼げなければ意味が無い。

 それに合わせて、防具もマナハースではなく、ソルミキレザーに変更する。
 ソルミキレザーは皮装備なのになぜかIntが上がるから相性がとてもいい。

 物理部分はダガーになるから、メインはロッドでもよさそうだけど、オプションは圧倒的にメイスがよさげ。
 完成があまりにも遠いので、ライオンヘッドダガーや、ヴィエンナロジスメイスで落ち着きそう……w

 トランスフォームの対象については、デザートチュチュの場合、DEXと非常に相性がいい。
 クリティカル発動率はもちろんのこと、回避に関しても非常に相性がいい。
 『回避機会=(最大(0、回避 - 命中))^ 0.65』といった計算式なので、例を挙げると以下のようになる。

  差分0で250増えた場合……0% + 36%回避
  差分500で250増えた場合……56% + 17%回避

 このデータは一見上昇量が減って見えるけど、被弾機会の割合的に言うと、回避率の上昇幅は増えている。
 (1%の上昇でも、元の回避が0と98%では、実質50倍違う)
 回避できる確率は今までよりもぐっと下がりそうなので、これは非常にメリットが高いと思う。

 他にもデザートチュチュの超回復は、DEX極に走った場合に非常に重宝することになると思う。
 クゲリ・ジョイニはアゴニーが強力なので、防御過多な状況なら有効だと思う。


とりあえず、こんな感じ。
しかし、アスパーゲルム普通に強いな……。
ぱっと見、ランニングショットより強そうに見えるけど、何か勘違いしているのだろうか?

一応、アスパーションは魔法攻撃なので、DEXを上げてもクリティカルダメージに倍率が掛からない。
新仕様ではクリティカル率の確保がしにくいけど、後々のアップデートで改善されるだろうから、
そうなると少しは差が縮まりそうだけど……。

とりあえず、まだ仮定の段階なので、実際に月末になっていろいろテストしないとはっきりとしたことは言えない。
だけど、トランスフォームメインのビルドに関しては、後々の実装で新mobが追加されると、また夢が広がりそうなので、
非常にユニークだと思う。

ライカンに関しては、攻撃スキルの倍率が現在と変わっていない場合、いつか必ず調整が入ると思う。
そういう意味合いでも、ひとまずシェイプチェンジメインのビルドにして、様子見するというのもありな気がする。

てか、こんな記事書いてる暇があるならもっと金策しないとなぁ……w

【TOS】国際鯖にレティシアガチャが実装されたことについて

まさか、国際鯖に悪名名高いレティシアガチャが実装されるとは思ってもみなかった。
海外では、日本よりもPay to Winを嫌う人が多いから、日本に実装されるのも時間の問題かもしれない。

アイテム課金の種類にもいろいろあるけど、やっていいものと悪いものがある。
もし、日本に実装された場合、どうなるのか……ちょっと考えてみた。

tos_005_000.png

◆プラクトニウム
315Lvオレンジ武器の必要素材なのだが、これを入手する手段は非常に限られている。
主な入手手段はキャラクターのLvを317まで上げて、神秘箱から算出させること。

今だと、新垢で高速にレベルを上げることができるから、プラクトニウムを量産する金策なんてこともできるかもしれない。
実装されたところで価値が下がるだけで、割を食う人は、こんなつまらない方法で金策をしていた人ぐらいだと思う。


◆ジェム強化剤
これに関しても、価値が下がるだけで、プレイへの影響はほとんど無いと思う。
というのも、最大値が+10で、普通のプレイヤーでも+8までは今でも手が届く範囲のため。

また、ジェム強化だけを目的にしたコンテンツというものが、防衛ミッションぐらいであり、
通常は、金策中に入手したジェムを+αとして強化に使う程度だから。

実装されても、防衛ミッションが死ぬだけで、金策に関しても、+αのジェムがまずくなったところで
メインの素材の産出が減ればそっちの価値が上がるので、特に問題は生じないと思われる。


◆覚醒石
まず、前提として、これが日本に来る場合、覚醒石の取引も可能になることは間違いない。
取引不可のままだと、課金の度合いが強さに直結しすぎてしまい、ゲームとして成り立たない。

では、取引可能になった場合、どうなるかというと、再開封費用が300kなので、それ以上で出回ることは無いと思う。
(今でも再開封している人のほうが少ないのではないだろうか?)

日本人のガチャ耐性から言って、相当産出されることになると思う。
そのため、影響を受けるのは、今まで再開封を続けてきたプレイヤーぐらいなのではないだろうか?

ある程度金策できるほど強いプレイヤーは、日課から解放されて好きなことができるし、新しく作ったキャラがいつまでたっても
最強になれないというジレンマからも解放されるので、むしろ好ましい。


◆各種ID入場券
これに関しても、特に問題ないと思う。
複数キャラ育ててると、日課消化だけでしんどくなるし、複数キャラ育てる時間のない社会人は、メインキャラだけで遊べるので、
ニートとの幅を狭めることができるという意味合いでもいいのではないだろうか?

もちろん、IDの価値が現在のバランスを保つ場合に限った話だけど。


◆ダイアモンド金床
ダイアモンド金床の効果なのだが、装備強化に失敗した際、強化値とポテンシャルが減少しないらしい……。

これが本当なら絶対にダメな奴だw

なぜダメなのか?
まず、このゲームの絶対目標ってなんだろうか? という部分について考えてもらいたい。
オフゲーのように、ボスを倒しておしまいとはならない。

ほとんどのプレイヤーはキャラクターを強化し、さらなる強化のためにモンスターを狩るか、対人戦を楽しむといった道を取ることになる。
そこで、共通して言えることは、装備強化もまた、エンドコンテンツだということ。

そんな中でこのアイテムは、装備品の強化に必ず必要な性能を持ってしまっている……。

日本なら、じゃぶじゃぶ回してダイアモンド金床が出回ると思っている人がいるかもしれない。
だけど、それはほぼないと考えていい。
出回ったとしても、まともなプレイヤーが手を出せるような価格ではない。

だってこれがエンドコンテンツなんだもの……。
このエンドコンテンツに参加しなくても楽しめると思っている人は、もう終わるエミルクロニクルオンラインでも十分楽しめただろう。


◆まとめ
やってはいけない課金を一言でいうと、エンドコンテンツが課金になるゲームということになる。
(※すでに実装されている課金ポーションもやってはいけないのだけど、TOSではPvPが死んでいるので、特に問題にならない)

そして、この『エンドコンテンツが課金』をやることの弊害に、プレイヤー層が悪くなるというのも上げられる。
今のMMOって、現実でうまくコミュニケーションを取れない人が、手軽にコミュニケーションをとれるツールとして最適なため、
元々おかしな人が多かったりする。(僕含めて)

そんなMMOの中でも、まともな人はやめて、おかしな人たちが残るわけだ……。
まぁ、それはそれで面白いといえば面白いんだけど、ゲームの面白さとは関係ない。


最後に、これだけは書いておかないといけないのだけど、MMOのアイテム課金というのは軍需産業と同じで、
火種の無いところに火種を起こし、そこに売りつけるという手法をよくとる。

上記で僕が問題は発生しないといった景品に関しても、すべて、IMCが生み出した火種をガチャで解決しているだけに過ぎない。
つまり、こんな糞みたいなガチャに賛成するわけではなく、MMOを運営、開発するために必要な資金源として許せる範囲かどうかという意味。

正直、TOSのグラフィックでPOEが遊べたら、これほど幸せなことは無いんだけどねぇ……。

続きを読む

【TOS】実攻撃速度比較



この動画を見れば説明は不要だと思うのだけど、実際に敵に攻撃を当てた時の攻撃速度が明らかにおかしい。

 近接攻撃は敵に攻撃を当てると、攻撃速度が凄く落ちる。(2/3ぐらい?)
 遠距離攻撃は敵に攻撃を当てると、攻撃速度が同じか、わずかに上がる。
 リマソンを使用すると攻撃速度が上がり、実際に攻撃を当てると、さらに早くなる。

これ、どこから不具合で、どこまで仕様なのか、はっきりしないとビルド組めないんだけど、困ったねぇ……w
ちなみに、動画ではサブウェポン攻撃で比較しているけど、メインウェポンの場合はここまで遅くならないように見えた。

まぁ、リマソンの攻撃速度が上がるのは置いておいて(今更落とすと世界レベルでやばそうw)
近接攻撃の方はちょっと落ちすぎだなぁ……。
もうドルイドの装備がだいぶ集まってきちゃってるから、これが仕様だととても面倒なことになる。

とりあえず、誰かが不具合報告するのを期待しよう……。(自分でする気は無い)


Appendix

プロフィール

 ねこすじ

 Author:ねこすじ
 ねこ一筋 めこすじ です。

アクセスカウンター

 
 (閲覧者数)

Appendix

検索フォーム

 

ブログ項目選択

 
 
 

最新記事

【ゲーム論】MMORPGにおける効率と前提条件 (10/16)

【TOS】ランクシステム変更について思うこと (10/11)

【日常】育てるブーケとパイナップルミント (10/10)

【ゲーム論】MMORPGと視点制御の重要性 (10/05)

【TOS】ソルミキレザーフルセット完成 (10/03)

最新トラックバック