Entries

【TOS】僕考コロニー戦&ボルタ討伐戦
というわけで久々の僕考。

前置きは1つ2つ前の記事でさんざん書いたので、関係ないけど僕の修理屋の画像を……

20190426_TOS_001.png

ガビア鯖クラペダ1ch、魔法協会とプリーストマスターの間に出店しています。
ラテアートの店とは関係ありません。

似てるかもしれませんが、普段街でいろんなひとの顔をデッサンしているので
たまたま似ちゃっただけですw

以下、ギルドコロニー戦とボルタがこんな感じになればいいんじゃないかという僕考。
 

ギルドコロニー戦

コロニー戦で修正すべき点は2か所。

1つ目は、1ギルドが1つの戦場に同時に入れるPT数の制限。
それぞれのコロニーごとに1ギルド3PTまでの制限を設ける。

今って、人が多いほど有利になるから、戦力が1ギルドに集中しやすい傾向にあると思う。
誰だって勝てるPvPの方が楽しいわけだから、参加者はどんどん減っていき、
コンテンツがあっという間に廃れることが予想される。

この制限を加えることで、1ギルド集中の利点を抑え、中小ギルドも勝てる可能性が出るので、
参加の敷居を下げることが出来る。
人の多いギルドは3か所に分散することで勝率の分母を高められるので優位性はちゃんと残る。

殆どの場合、PT人数に端数が出るけど、これは他の戦場の斥候として動くのもいいし、
制限されることで、PvPが嫌いな人が参加しなくても居心地が悪くならない空気を作れると思う。
(ガビアの場合、対人ギルドは一つだけだしね……w)

勿論、サブギルドを作って妨害される可能性はあるけど、
それは中小ギルドも同盟を組むことで相殺できるから問題ない。

もう一つは、税率に対するペナルティを用意する点。

具体的には、以下の通り。
・税率0%=ペナルティなし(ペナルティ持続時間-1週間)
・税率5%=占領ポイント上昇速度-5%、占領ポイント減少速度+5%(1週間持続)
・税率10%=占領ポイント上昇速度-10%、占領ポイント減少速度+10%(1週間持続)
・税率15%=占領ポイント上昇速度-20%、占領ポイント減少速度+20%(2週間持続)
・税率20%=占領ポイント上昇速度-30%、占領ポイント減少速度+30%(3週間持続)

このペナルティは大きいものが優先で、重複した場合、持続時間だけ伸びていく。

これは前回の記事で上げた問題点に対する答えなんだけど、
ペナルティが無い場合、税率の設定は完全に人の善意に頼ることになる。

でも、それってシステム的に破綻してると思うんだ。

例えば、これがPKだった場合、PKする人は相手からお金を奪うことが出来るけど、
PKKする人は何も奪えなくて、出費というデメリットしか無いような状態じゃない?

だから、税率をかけるほどペナルティを加えるのは当たり前だよね。

さらに、コロニーを手に入れることで、税率とは別のメリットも設けるようにする。

これは次の『ドラゴンボルタ討伐戦』で説明したいと思う。


ドラゴンボルタ討伐戦

ボルタに関しては、対人要素が不毛すぎるので完全にとっぱらってしまう。
その上で、ボルタ討伐戦に参加できる権利を各種コンテンツのランキング報酬に設置する。

この『参加できる権利』は、ギルド単位で保持し、
Lv15以上のギルドに所属してるプレイヤーのみランキングの対象となる。

具体的には以下の通り。

・コロニー所有ギルド(週単位)
 ゲナル平原が参加枠+4人、それ以外が参加枠+3人

・課金ランキング(月単位)
 TP消費量1~3位までに参加枠+1人
 プライバシーを考慮し、他者から確認することは出来ない。

・TBLギルドランキング(月単位)
 TBLランキングポイントをギルド単位で集計し、1~3位までに参加枠+2人
 ギルド単位なのは同一ギルド同士でマッチした時の談合や裏工作対策。

・鉱山戦ギルドランキング(週単位)
 キル数と取得クリスタル数、勝敗をポイント化し、ギルド単位で集計。
 1~3位までに参加枠+2人

・釣りランキング(月単位)
 魚拓1~3位までに参加枠+1人

・冒険日誌ランキング(月単位)
 冒険日誌1~3位までに参加枠+1人

・防衛戦ポイントランキング(週単位)
 防衛戦ポイントをギルド単位で集計し、1~3位までに参加枠+2人
 PTコンテンツなのでギルド単位で集計する。

・ヴェルニケの破片ランキング(週単位)
 ランキング1~3位までに参加枠+1人

これで合計8PT分。同率は抽選で選ばれる。
ゲームにならないほど重くなりそうならランキング適用範囲を減らす方向でw

これの意図なんだけど、こうすることで、それぞれに見合った目標の設定と、
既存のコンテンツに力を入れる意味合いを高めることが出来る。

また、ボルタの仕様自体も、この変更に合わせる必要ある。

具体的には以下の通り。
・個人貢献度の取得をPT単位で分割取得するようにする。
・個人貢献度はギルド単位で集計し、貢献度に応じて報酬を得られるようにする。
・報酬配分の参考用にメンバーのそれぞれの貢献度を確認できるようにする。


他にも、ボルタの行動パターンを、PvE専用に変更する必要があるし、
ボルタが3日以内に倒された場合、次回以降、最大HPが+10%され、
4日以上かかった場合は-10%されるような仕組みも欲しい。

ボルタ討伐に時間を割くと、ランキングから外れる可能性がでるので、
適度にランキングに変化が訪れる可能性があるし、
仕事やリアルの都合で参加できない時間とかもあるわけだから、
こうすることでギルド全体で協力して討伐していくようなコンテンツになると思う。

それと、同一ギルドだけでPTを組むと端数が出るので、
他ギルドと友好関係を結べた方が有利になるというのもポイント。

やはり、最強装備を入手する権利は、それぞれのコンテンツの頂点に立つ者たちが
得るにふさわしいと僕は思うんだよね。


最後に

今回の僕考はどうだったかな?

これなら全てのコンテンツが盛り上がるだろうし、税収も憎しみを生むだけのものから
ゲーム性が生まれて面白くなるんじゃないかな?w

まぁ、ボルタに関しては、今うまい汁をすすっている人からは不満が出るだろうけど、
うまい汁をすするためには元々いたコミュニティから抜けなきゃいけなかったわけで、
それ自体、かなり厳しい選択だよね。

その上でギルドを移籍した場合、残されたギルドとしては、
そのメンバーに対して恨みを持たない=移住先と敵対しないという意味なわけで、
どっちに転んでもコンテンツに参加しにくい状況になってしまう。

というか、ぶっちゃけ気まずいよね……w
なんというか、人の心をかきむしる最悪なゲームシステムだなぁと思う……。

IMCにはもっといろいろなプレイヤーからの視点というものを想像して
ゲームシステムを考えて行ってもらいたいね。
 

このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイート ラインで送る Pocketに保存
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
https://nekosuji.com/tb.php/265-048ba7e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

サイト内検索

 

アーカイブ
 
 
 
プロフィール

最新記事
【雑記】レイアウト変更大体完成 2019/05/25
【雑記】ブログレイアウト改修中 2019/05/12
【雑記】声優の顔出しについて思うこと 2019/05/08
【TOS】チャレンジ報酬キューブ 2019/05/01
【TOS】イグナスカードの効果 2019/04/28
【TOS】僕考コロニー戦&ボルタ討伐戦 2019/04/26
ワイロ
欲しいものリスト

欲しいものリストです。
酒とつまみぐらいしか欲しいものがねぇ……w


PayPalからのカンパです。
寄付すると新しい何かが生まれるかもしれない……

よく見られる記事
QR
Copyright © ねこすじのゲーム哲学 All Rights Reserved.