Entries

【メイプル2】ステータスやオプション厳選についての考察
20190626_004.png

そろそろカオスに向けてオプション厳選していかないとなぁ……ってことで、今回はステータスの効果やダメージ計算式、各装備のオプションについて調べたことをまとめてみた。

本題に入る前に注意しておくけど、あくまでも海外の情報が基にしており、実際に検証したわけじゃないので、あまりうのみにせずに参考程度に見て貰えると嬉しい。
 



ダメージ計算式

[武器攻撃力 + (戦闘力*武器係数)] x [[物理or魔法攻撃力] x [合計ダメージ以外のダメージ%] x [合計ダメージ%] x [スキル倍率] x 乱数]

参考:Maplestory 2 Wiki

この内、『合計ダメージ以外のダメージ%』は、内部的に乗算か加算かは不明。

また、この計算式通りにダメージを求めると、とんでもない数字になるので、物理or魔法攻撃力はおそらく割合(100で+100%)じゃないかなぁと思う(一応、ロイヤルロード入口の敵を攻撃したら近い数字は出た)

防御力や抵抗力の具体的な影響については分からなかった。

先ほどのリンクのwikiとは別のwiki詳しい計算式が書かれていたんだけど、防御力の数値をどう解釈すればいいか不明だし、防御力貫通が本来の意味からだいぶ外れてるしで何とも言えない。

抵抗力は15につき1%軽減できるらしいけど、これも正しいかどうかは不明。

ステータス画面には反映されないけど、ペットの戦闘力の40%がプレイヤーに加算される。
武器係数は[MainHand/ 1h / 2h]の順に
 エピック  2 / 2.25 / 2.75
 レジェンド 4 / 4.5 / 5.5
とあるけど、片手武器と二刀がそれぞれどちらを表すかは不明。


クリティカル率計算式

クリティカル率 = ( [(クラス係数 x LUK) + (クリティカル x 5.3)] x 0.015 )

※クラス係数
 ナイト/ルーンブレーダー = 3.78
 ウィザード/ソウルバインダー = 3.40375
 ヘビーガンナー/ストライカー = 2.03875
 バーサーカー = 4.305
 プリースト = 7.34125
 レンジャー = 6.4575
 シーフ = 0.60375
 アサシン = 0.55125

参考:Maplestory 2 Wiki

クリティカル1に付き、約0.08%クリティカル発生が上がるらしい。


ステータスの比重

ステータスポイントを50ずつ割り振った場合に上昇する能力値

 STR
  物理攻撃力 32(0.64…0.6249?)
  物理抵抗力 6(0.12)

 DEX
  物理攻撃力 9(0.18)
  物理抵抗力 8(0.16)

 INT
  魔法攻撃力 18(0.36)
  魔法抵抗力 27(0.54)

 LUK
  反映されないがクリティカルヒット40.6程(0.81)

 HP
  HP500(10)

 クリティカルヒット
  クリティカルヒット150(3)

カッコ内の数字はバーサーカーのステータス1ポイントに対する比重

◆各攻撃力の比重
  物理クラス: メインステータス1につき物理攻撃力 約0.6249
  魔法クラス: INT1につき魔法攻撃力約 0.5665
  プリースト: INT1につき魔法攻撃力約 0.4704

優先度はクラスによって変わると思うけど、メインステータス、クリティカル、HP以外に振っても効率は悪そう。


ジェムストーン

最大9か所装備できる。

20190626_001.png

ステータスの後半の伸び率が高い。逆に戦闘力は伸び率が低くなる。
体力はステータスに換算するとLv10で25しかないので選ぶ意味はほとんどない。

問題は、メインステータスと戦闘力どっちを取ればいいのかということなんだけど、例として現在の僕のバーサーカーに+15カボのラージソード(平均武器攻撃力7482)を装備させた場合のダメージは以下のようになる。

 何も無し=32270
 STRジェムLv10*9 = 47345
 戦闘力ジェムLv10*9 = 50580
 戦闘力ジェムLv10*5 + STRジェムLv10*4 = 51736

他で攻撃力をどれだけ稼ぐか、ペットの成長具合、武器の種類や強化具合によって最適解が変わるので何がいいかは一概には言い切れない。

一番下にエクセルデータを置いたので、気になる人は自分で計算してみるといいと思う。


ルミストーン

最大14か所?装備できる。

20190622_004.png

『ルミストーンについての考察』でも書いたけど、物理クラスの場合、Lv1は攻撃力がお勧め。
それ以外は物理抵抗がわずかに上がるSTRを取るか、ステータス減少デバフの影響を受けない攻撃力を取るか好きな方で。

物理以外のクラスはステータスの係数が低いから魔法攻撃力を取るのが強いと思う。
※実際に検証してるわけじゃありません。課金に関わる部分なので慎重に……


装備品オプション

20190626_002.png

武器のオプション数値はラージソードのもの。特定の装備でしか出ないオプションは除いている。

この内、クリティカルダメージは10に付き1%クリティカルダメージが加算される。
(デフォルトが125%のダメージ)

赤字は重要だと思ったステータス。
実際はクラスやビルドによって変わってくる。

倍率アップ系は同じオプションで固めるより、分散させた方が乗算されて効果が上がると思う。

防御力貫通はカオスレイドに行くなら20%~30%程欲しいらしい。
その場合、『バルカントの翼』を装備しないと、ほぼすべての箇所で最大値が付かないと推奨値に到達できない。

20190626_003.png

物理/魔法抵抗力貫通も12~20%程欲しいらしいので、高い数値の付く武器とグローブには必ずついているものを選びたい。

攻撃速度に関しては回避動作が早くなり、敵を追いかけるのも早くなるので、実際の数値以上のDPSが期待できる。

ただ、SPに余裕がなかったり、クールダウンスキルやDOTが多い場合はあまり意味が無いので重要なステータスから外している。(有用な固定オプションで一緒についてくるからランダムオプションで出ても持て余すことが多い)

命中は90以上必要らしいけど、具体的な数値は分からない。


バーサーカーから見たステータスやオプションの考察

バーサーカーの場合、防御力貫通はパッシブで最大6.4%無視できるので、他のクラスよりもオプション選択の自由度は高いと思う。

個人的に何を重要視したいかというと『クリティカル』『クリティカルダメージ』かなぁ。

クリティカルはDotに乗らないし、敵のクリティカル回避に影響されるから、どれだけ効果があるのか分かりにくいんだけど、2次クラスで結構重要になりそうなんだよね。

スキルシミュレーター

ここのバーサーカー2次クラスの右ツリーにある『Rend Wound』ってパッシブスキルが『4秒以内にクリティカルヒットが2回発生すると大量出血が起きる。大量出血は5回までスタックし、1スタックに付き70%のダメージを毎秒与える』で、『Blood Slash』大量出血を終了させて大ダメージを与えることが出来るっぽい。



この動画を見る限り、今の装備って2次職追加時にも現役っぽいから、こっちのビルドを選ぶならバーサーカーは『クリティカル』を意識してオプションを厳選しておくといいんじゃないかなぁ。
(気が早すぎるかw)

最後に、今回使ったエクセルを置いておくので、気になった人はいじってみるといいと思う。

エクセルデータ
(開いたら右上のボタンからダウンロード)

あくまでも海外の情報を元に作ったもので、未検証だという点に注意。
というか、正確な計算式が分かったらそれを元に作り直すので、情報提供お願いしますw
 

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加 ラインで送る Pocketに保存
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
https://nekosuji.com/tb.php/286-45eabef1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

サイト内検索

 

アーカイブ
 
 
 
プロフィール

最新記事
【ゲーム雑記】MMOSTG『Steambirds Alliance』の紹介 2019/08/23
【メイプル2】SS・動画整理 2019/08/22
【メイプル2】インスタンスダンジョンで得られるトロフィーまとめ 2019/08/19
【雑記】ブログの構成変更 2019/08/19
【メイプル2】各素材をドロップする種族 2019/08/07
【雑記】今週は特に無し 2019/08/01
ワイロ
欲しいものリスト

欲しいものリストです。
酒とつまみぐらいしか欲しいものがねぇ……w


PayPalからのカンパです。
寄付すると新しい何かが生まれるかもしれない……

よく見られる記事
QR
Copyright © ねこすじのゲーム哲学 All Rights Reserved.